大晦日をAirbnbで滞在するゲストが200万人を突破!

Airbnbの創業者・Brian Chesky(ブライアン・チェスキー)氏は、22日大晦日をAirbnbで過ごすゲストが200ヶ国で200万人を突破したとTwitterにて発表した。1晩の宿泊予約件数として過去最高記録となるものと見られる。

昨年は、100万人超が大晦日にAirbnbを利用して宿泊していたと発表しており、宿泊予約件数は爆発的な成長を遂げているようだ。

totalguest

 

日本国内のAirbnb利用者は300万人を突破

Airbnbは、同社サービスを利用した訪日外国人数が2016年1~10月の累計で300万人を超えたことを発表。10月末で訪日外国人観光客の数は2000万人を突破しており、約10%が同社のサービスを使って日本に滞在していたことが明らかになったばかりだ。

2015年の年間での利用者は約130万人であり、2016年10月現時点で既に前年比2.3倍の水準を記録。Airbnbの利用が日本国内でも増えていることが裏付けられた格好だ。大晦日を日本ですごすゲストの数も過去最高値を突破していることは間違いないだろう。