Airbnb チェックアウト後の荷物の預かりはどうする?

バケーションレンタルEXPO

Airbnでは予約済みのゲストからよくある問い合わせ内容として、荷物を預かってくれないかという問い合わせが非常によくあります。

チェックアウト日に別のゲストが到着するスケジュールになっていて清掃作業がすぐ入る場合には、ゲストの荷物を預かることができません。そのような時にゲストから荷物を預かって欲しいという連絡がきた場合はどのように対処するのがよいのでしょうか?

対処方法としては、周辺のコインロッカーの場所を案内する方法や東京駅にあるクロークサービスを案内する方法、そして民泊専用の空港直送サービスを利用する方法などがあります。

 

周辺のコインロッカーを案内

もし清掃作業中にゲストの荷物の一時預かりができない場合は、近隣のコインロッカーの紹介や東京駅にあるクロークサービスを紹介するのがよいでしょう。

日本に住んでいるとあまり気づかないものですが、東京の主要駅はもちろんのこと、快速が止まらない駅から地下鉄の駅でもコインロッカーがしっかりと設置してあります。

一方、海外では日本のようにコインロッカーが潤沢になく、主要な観光都市であるパリでさえも、空港と主要駅くらいにしかコインロッカーが設置されていません。

ゲストから、荷物をどこに預ければよいかという質問が来た際に、部屋に置いておくことができない場合は、東京の駅にはだいたいコインロッカーが設置してあることをお伝えしてあげると安心してくれます。

余裕があれば、最寄り駅のコインロッカーのサイズまでお伝えできるとベストです。これは宿泊日数が多い場合、意外と大きな荷物でいらっしゃるゲストも多いためです。

 

民泊専用の空港配送サービス「Airporter」

インバウンド関連事業を行う株式会社NEXT LEVELが展開する民泊専用の空港配送サービス “Airporter “ をご存知でしょうか?

「Airporter」を運営する民泊施設に導入すると、ゲスト専用URLから申し込みを行うとチェックアウト当日に配送業者がゲストの荷物を引き取り羽田空港・成田空港へ直送してくれます。

「Airporter」はホストには一切導入コストがかからずゲストに申し込み用の専用URLを送るだけ。配送料金の支払いや申し込み方法に関する問い合わせなどはすべて「Airporter」側のコールセンターがすべて対応してくれます。

ホストにとっては導入費用もかからずホストに「手ぶら観光」を楽しんでもらうことができるということで、ホストとゲストの双方にとってメリットしかないサービス内容になっています。

 

荷物スペースのマッチング「ecbo cloak」

ecbo株式会社が運営する「ecbo cloak」は荷物の保管スペースを提供できる貸し手とスーツケースなどの荷物を預けたい旅行者をつなぐシェアリングサービスです。

荷物スペースの貸し手としては、独自の荷物預かり基準をクリアしたカフェやゲストハウス、コワーキングスペースなどが登録されています。

ゲストは専用サイトから事前に予約しておくことでAirbnbのチェックアウト後に指定の店舗で預けることで「手ぶら観光」を楽しむことができます。

ゲストからチェックアウト後に荷物を置かせてくれないかと頼まれたときは「ecbo cloak」を紹介するだけでOK。手ぶら観光で最終日も日本旅行を楽しんでもらえるようになるため、満足度の向上に一役買いそうだ。

 

東京駅にある手荷物預かり所を利用

日本に住んでいると使う機会はないと思いますが、東京駅ではクロークサービスがあります。4箇所あり、改札内にあったり当日限定であったりそうでなかったりするので注意が必要です。

◆グランスタ内クロークサービス【改札内/当日限定】
場所:八重洲地下中央口から改札内に入り直進します。ブルディガラエクスプレスというパン屋がある角を
左折し、直進した突き当たり左手にございます。 (南のりかえ地下広場脇)
営業時間:8:30 ~ 21:00
料金:600円/個
※縦、横、長さの合計が 250cm 未満のもの(長さは 2m まで)
※1個の重さが 30kg 未満のもの
※その他係員が保管に適さないと判断したものについては、お預かりいたしません。
http://www.tokyoinfo.com/access/cloak/

 

◆レール・ゴー・サービス【改札外/最長15日間】
場所:八重洲南口改札を出て右手に進みますと、右手に「グラントウキョウサウスタワー」というビルが
見えます。
ビルには入らず、ビル入り口の右側にある細い通路を進み、通路の先の右手にエレベーターがございます。
こちらのエレベーターで地下1階まで下りますと、レール・ゴー・サービスのフロントがございます。
営業時間:8:00~20:00
電話番号:03-3231-0804
料金:1日1個につき420円(6日目からは1日1個につき840円)
※お預かり期間は最長15日間です。

 

◆佐川急便 東京手ぶら観光 手荷物預かり処【改札外/当日限定】
場所:「日本橋口」より東京駅の建物に入り、直進していただいた左手にございます。
営業時間:7:00~23:00
電話番号:03-5224-6885
料金:お荷物1つにつき800円 ※当日引き取りのみ
URL:http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/shop/641

 

◆JR東日本トラベルサービスセンター内手荷物関連サービス所
(訪日のお客様向けサービス)
営業時間:7:30 ~ 20:30
・荷物一時預かり 料金:500円/個
※縦、横、長さの合計が 250cm 未満のもの(長さは 2m まで)
※1個の重さが 30kg 未満のもの
※その他係員が保管に適さないと判断したものについては、
お預かりいたしません。
・宅配・空港宅急便・国際宅急便
・ポーターサービス( 7:30 ~ 18:00 )
※当センターからJR東日本新幹線・特急「成田エクスプレス」ホーム、
東海道新幹線一部エリア、はとバス乗り場へのお送り(有料)