民泊の鍵の受け渡しに便利!近所のお店に鍵を預けるサービス

Hoard

HOARD」は、近所のお店(HOARD SPOTSと呼ぶ)に鍵を預けることができるサービス。現状、Airbnbなどの民泊仲介サービスの鍵の受け渡し方として利用されているのは、郵便ポストを利用した受け渡しや直接対面して鍵を手渡しする方法だ。(2016年4月現在はベルリン及びパリのみで利用可能。日本未対応)

郵便ポストでの受け渡しでは、設備構造上の郵便ポストを利用した鍵の受け渡しができる必要があり、また対面受け渡しではゲストが待ち合わせ時間に数時間遅れてくる場合があるなどの問題点があった。

これら民泊の鍵の受け渡しの課題を解決するサービスが「HOARD」だ。FAQでは「You can use Hoard for example to check in Airbnb guests remotely.(例えば、遠隔でAirbnbゲストにチェックインしてもらうためにHOARDを利用できる)」と記載されているように、このサービス自体、Airbnbなどの民泊仲介サービスの鍵の受け渡し用に利用されることが想定されている。

 

HOARDの利用方法

hoardmap

まず、HOARDのマップ上からパートナーのお店(HOARD SOPT)を1つ選び予約する。すると、6桁の数値コード(HOARDコード)がメールで発行される。HOARDコードを受け取り次第、ホストは鍵をHOARD SOPTに預けることができるようになる。

鍵を預けるためには、予約したHOARD SPOTに行き店員さんにHOARDで利用する鍵を置きたい旨を伝える。すると、HOARDコードが正しいか確認し問題なければ、金庫に鍵が保管される流れだ。

実際にAirbnbゲストに鍵の受け取りを行ってほしい場合は、ゲストに鍵の保管場所とHOARDコードを伝え鍵を受け取りに行くよう伝えるだけだ。

 

HOARDの利用料金

1回の鍵保管につき3ユーロ(約360円)がかかる。利用料金は、Paypalやクレジットカードで支払いができる。

Hoard