Airbnbホストが絶対にやってはいけない3つのこと

4026016070_47e1c68b6e_b

Photo by PROKevin Dooley

Airbnbでホストをはじめようとしている方であれば意外とやってしまいがちが、絶対にやってはいけない8のことをご紹介していきたいと思います。

これらのやってはいけないことを実際にやってしまうと、無用なトラブルを招いたり、最悪の場合、詐欺の被害にある可能性もあります。

Airbnbを始める方はもちろんのこと、すでに物件を運用中の方も必ずご覧になっていただいたほうがよいと思います。

Airbnbホストが絶対にやってはいけない3のことは以下の通りです。

ホストが絶対にやってはいけない3つのこと
・中途半端な状態でリスティングを公開すること
・ゲスト向けのご案内資料がない
・Airbnb外での現金受け取り

 

中途半端な状態で公開すること

Airbnbホストを始める人たちのほとんどの方々がやっているのが、中途半端な状態でリスティングを公開することです。

写真が微妙であったり、受け入れ体制がしっかりと整っていない状態で物件公開するホストの方々が非常に多いのですが、中途半端な状態でお部屋を公開するのは、絶対にやってはいけません!

体制が整っていない状態でゲストを受け入れ、チェックインがスムーズにいかなかったり物件の場所がわかりにくなど、ゲストが不快に思う場面が多ければ、レビューが悪くなってしまいます。

レビューはゲストが物件を選ぶ上で、非常に大事な要素です。このレビューが悪くなってしまえば、ゲストからの予約が入らず撤退も視野に入れなければならなくなってしまいます。

また、リスティングを公開した当初は、Airbnbの検索結果に必然的に上位表示される「Airbnbハネムーン」という現象があります。

はじめて物件を公開すると必然的にAirbnbの検索結果に上位表示されるので、予約が大量に入ります。

このタイミングで予約が入ったゲストに最高のおもてなしができなければ、レビューは下がりAirbnbの検索結果での表示もどんどん下に落ち、ゲストからの予約が入らない悪循環に陥ってしまいます。

以上のような理由から、中途半端な状態でのリスティングの公開は絶対にやってはいけないのです。

 

ゲスト向けのご案内資料がない

みなさんのお持ちの物件へのアクセスはゲストから見てわかりやすくなっていますでしょうか?

たいてい、ゲストは空港から大きい荷物を引き下げてみなさんのお部屋に向かいます。

ホテルとは異なり、Googleマップなどの地図にみなさんのお部屋は表示されません。

そのため、予約済みゲストにいかにわかりやすいアクセスガイドをご用意するのかが非常に重要になってきます。

弊社では、Airbnbで物件を公開する方々向けに、初回セットアップを代行していますが、立ち上げ当初は、家具の準備や内装の手配などに時間が割かれることが多く、アクセスガイドまで手が回っていない方が多いようです。

しかし、物件までのアクセスガイドを用意しなかった場合、ゲストからどこにあるのかの問い合わせがなんどもきたり、その返答の手間がかかったりしてしまいます。

最悪の場合、レビュー時にスムーズなチェックインができなかったと評価を下げられてしまう恐れもあります。

レビューは、ゲストがお部屋の選ぶ際の重要な選択指標となります。このレビューを下げてしまえば、ゲストからの予約リクエストが減り稼働率が下がる恐れもあるため、慎重にならなくてはなりません。

1人でも多くの星5評価を獲得するためにも、ホストの物件公開をサポートする代行サービス(初回セットアッププラン)のご利用をおすすめします。

こちらをご利用いただくことで、スムーズにゲストをおもてなしすることができるとともに、ゲストが困るポイントを抑えたハウスマニュアルがアクセスガイドなどをお部屋に用意でき、星5評価を獲得できる可能性が高まります。

Airbnbの立ち上げには、Airstairの初回セットアッププランがおすすめ。

制作が非常に面倒でありながら、ゲストからの評価を高めることができる各種ゲスト向けガイド&マニュアルを制作しております。

 

Airbnb外での現金受け取り

ゲストからの予約問い合わせのやりとりをしていると、Airbnb外での現金支払いの提案をされる場合があります。

Airbnbのシステム上から予約をすると、Airbnbサービ利用料(6-12%)を支払わなければなりません。長期予約となればなるほど手数料金額は上がるため、長期であれば長期であるほど、Airbnb外での支払いを求められる可能性が高まります。

そこで一部のゲストが行ってしまうのが、Airbnbでの支払いを行わず、Airbnb外の手段で宿泊料金の支払いをしたいという依頼です。

この手法を行うことで、Airbnb外部のたとえばPaypalなどの手段で宿泊料金の支払いをすることで、Airbnbサービス手数料分を安く泊まることができるのです。

弊社管理物件でも、ごく稀にゲストから同様の相談をいただくことがありますが、もちろんすべてお断りしています。

理由としては、Airbnb外での支払い&現金受け取りは、Airbnbの利用規約違反に当たりAirbnbを退会処分となります。Airbnbはゲストとのやりとりを監視しているためばれますので絶対にやめてください。

万が一ばれなかったとしても、ゲストが支払いってくれないとったトラブルに発展する可能性も非常に高くなるため、非常に危険です。

4026016070_47e1c68b6e_b