AirbnbのSEO対策への過度な期待は危険。SEOより重要なこと

SEO対策とは、Search Engine Optimizationの頭文字をとった言葉で検索結果で上位表示するための対策のこと。昨今、Airbnbや民泊関連の情報サイトが増えており、多くのメディアでAirbnbではSEO対策が重要であるということが多く書かれている。

多くの民泊関連サイトで記載されている通り、AirbnbのSEO対策としてよく知られているのは以下のような対策だ。これらは基本中の基本ともいうべき内容であり、ほとんどの方が対策をしているのではないだろうか?もし対策をしていない項目がある場合は急ぎで対策を行おう。

<おさらい>AirbnbのSEO対策の基本

・返答率と返答時間に注意
ゲストから初回の問い合わせがあった場合は、返答率と返答時間に気をつけて対応を行う。

・Airbnb無料撮影サービスの利用
Airbnbでは無料の撮影サービスを実施中。このサービスを利用するだけでSEO対策の恩恵を受けることができる。

・今すぐ予約
ホスト側が予約した時点で自動的に承認される「今すぐ予約」の設定は必須。

・コミットメント
ホスト側からのキャンセルはゲストに多大な迷惑がかかる。SEO対策上も大きなペナルティとなるため注意しておきたい。

・認証済みID
ゲストとの間の信頼を高めるためにも、アカウントの認証は済ませておく方が良い。認証済み項目は多ければ多いほどベター。

・ソーシャルコネクション
AirbnbとFacebookのアカウントを接続しておけば、友だちの友だちの範囲にあなたのお部屋がハイライトされて表示されるようになる。

 

民泊の集客マーケティング=SEO対策ではない

ご自身のAirbnbリスティングページに人を集める方法としてSEO対策に力を注ぐ人が多いが、SEO対策は民泊における集客マーケティングのたった一つの方法にすぎないのだ。

SEO対策を施したところで、より重要なあるポイントに気づいていなければ、それらのSEO対策による効果をなくしてしまう恐れすらある。

SEO対策よりも重要なあるポイントを、Airstairでは「ホスト3戦略」と呼ぶ。「ホスト3戦略」はAirbnbにおける集客マーケティングの中で重要な考え方だ。「ホスト3戦略」の詳細は、「エアビー戦略思考」に記載しているのでぜひご覧になっていただきたい。

Photo via Visual Hunt