Airbnbホストが5評価を獲得するために心がけるべき7つの秘訣

これからさらに増えていくと想定されるAirbnbホスト。まだまだホスト人口は少ないですが、前年比3-4倍で増えているとも言われいます。

競合がどんどん増えて行く中で、このブログをご覧になっている皆さんは、やはり先行者としてレビュー数を増やし優位に立ちたいですよね。

そこで今回は、Airbnbホストが5評価を獲得するために、心がけるべき7つの秘訣をご紹介します。

 

ゲストからの質問には5分以内回答を目指す

ゲストはどのようにAirbnbで宿泊場所を決めるのでしょうか?

最も多い物件の決め方は、いくかの物件をお気に入りに登録をしてから、それぞれの物件のホストに対して、一斉にほぼ同じ質問メールを送るという方法です。

ホストからの返信の内容を確認し特に問題無さそうであれば、予約リクエストを実行します。

このゲストの予約フローから分かるのは、ゲストからの質問に対していかに迅速に回答できるかがとても重要になるということです。ゲストがホストに対してメールを送るその瞬間、ゲストは旅行先の宿確保に時間を割いている状況です。

この時間帯に素早くゲストに返信することで、予約リクエスト候補の第1候補になることができます。

では素早くとはどれくらい?と思うかもしれません。

簡潔に言うと、お問い合わせメール受信後5分以内を目指してください。
・ログインして内容理解に1分
・「返信メールテンプレ」から返答内容を選択するのに2分
・「返信メールテンプレ」の微妙修正に2分

のペース配分です。

もちろん上記の返答時間は、あくまでも目指す時間です。睡眠時間帯や多忙な時間帯はすぐに返信できなくてもしかたがないと思います。しかし、別のホストは数分以内に回答している可能性はあります。

5分以内の回答なんて難しいとお考えのホストにおすすめするのが「英語返信メール文例集」です。

問い合わせが来る可能性が高い質問ランキングをともに、メール返信テンプレートをまとめたコンテンツです。

ホストの皆さんは、返信メール文例集の中から、回答内容にあるメール文面をコピペして回答するだけ!

この「英語返信メール文例集」をご利用いただくことで、5分以内の回答をすぐに実現できるようになります。

 

5分以内の回答を実現する返信テンプレの準備

emailPhoto by RaHuL Rodriguez

ゲストからのお問い合わせに対しては最速1分以内の回答を目指すとお伝えしました。

ただこの最速回答は、普通にやっていたらもちろん不可能です。この最速回答を実現する戦術が、「英語返信メール文例集」です。

英語返信メール文例集」とは、ゲストから来た質問に素早く回答する返信内容をまとめたテンプレートです。

ゲストからお問い合わせがあった場合は、この「返信メールテンプレ」から返答内容に合致するメールを選択し、回答します。この方法で1分以内の回答が可能になります。

でもゲストから来るお問い合わせは全部内容がバラバラだとお考えだと思いますが、実は違うのです。

ゲストから来る質問はそのほとんどがリスティングの紹介文にも記載してあるような、物件の写真を見ればわかるような質問がくることが多いのです。つまり、質問される内容はほぼ同じということです。

 

案内資料の作成

ゲストが空港から物件まで迷いなくご案内すること。そして、物件の周辺について何もしらないゲストにおすすめのお店や観光スポットを紹介することこれが5starを獲得することに欠かせません。

そこで必要になるのが、物件への道順が、周辺の人気施設について説明するガイド資料です。

事前にAirbnbのメールでゲストに伝える用にPDFファイル版と到着したゲストが閲覧するための紙版の2種類を用意のが望ましいです。

提供したほうがよいウェルカムガイド
・空港から物件までの行き方の方法(PDF)
・最寄駅から物件までの行き方を説明した写真付き資料(PDF)
・部屋の設備、家電製品の使い方マニュアル(紙資料/PDF)
・周辺の人気レストラン、観光スポットの紹介(紙資料/PDF)
・ハウスマニュアル(紙資料/PDF)

以上が用意したほうがよいウェルカムガイドですが、正直結構時間がかかります。

あまり時間がとれない方は、これらのウェルカムガイドの制作を代行するサービス(初回セットアッププラン)をご利用する手がオススメです。

 

スムーズなチェックイン

Photo by PROjenny downing

みなさんが旅行するとき、宿泊先のチェックインがスムーズに行かなかったら、ちょっとイライラすると思いませんか?

チェックインできないからこの重い荷物どうしよう、空港から遠くてやっと宿泊先についたのにチェックインがなかなかできない・・・イライラすると思います。

なので、Airbnbホストとしてゲストをおもてなしする際は、スムーズなチェックインに心がけてください。

スムーズなチェックインを可能にする方法
・空港から物件までの行き方の方法(PDF)
・最寄駅から物件までの行き方を説明した写真付きPDF資料(PDF)(セルフチェックインの場合)
・鍵はどこにあるのか、どのようにチェックインできるかのPDF資料(セルフチェックインの場合)

これらの資料をご用意いただくことで、ゲストにスムーズなチェックインのおもてなしを提供することができます。

 

ゲストと少しでも会うことで評価はアップ

部屋タイプにはシェアルーム、個室、まるごと貸切の3タイプがありますが、ゲストとホストのコミュニケーションの濃密さで考えると、ゲストとホストが一緒に暮らすシェアルームが最も高く、個室、まるごと貸切の順番に下がる傾向にあります。

特に、まるごと貸切のタイプでは、ゲストとホストが一度も顔を合わさないスタイルで運用されている方も多いのではないのでしょうか?

結論から言うと、5評価を得やすいのはホストとゲストとのコミュニケーションがもっとも多いシェアルームです。

ゲストとホストがまったく会わないタイプはシェアルームや個室に比べるとどうしても評価は低くなる傾向にあります。

以上のことから、可能な限りゲストと対面でコミュニケーションを取る方法を採用することで、5評価を獲得できる可能性を上げることができます。

 

滞在中ゲストに対する小さな気遣い

特にセルフチェックインスタイルのホストに言えますが、Airbnbホストとしての役割は、チェックインまでではありません!

チェックインまではゲストから何度か問い合わせがあることは多いですが、チェックイン後はゲストから特に連絡が来なければそのままという方もおおいのではないでしょうか?私がゲストとして別のホストの家に宿泊した際も、チェックインまでは色々教えてくれるけど、そのあと音沙汰なしなんてことも。

だいたいのホストはゲストから問い合わせが来たら返答するけど、特になければホスト側からあえてメールするという方は少ないでしょう。

5starを目指すならば、チェックイン後特にゲストから問い合わせがなくてもホストからあえてメールをすることをおすすめします。もちろん、長文のメールを送るべきでもなく、ほんと少しの気遣いだけです。

このたった一文だけでもゲストからの印象は大きく異なります。

 

チェックアウト後のフォローアップ

Photo by williamson

Airbnbで物件を運用している方でも意外とやっていないことが多いのがチェックアウト後のフォローアップです。

方法としてはとても簡単!Airbnbでゲストがチェックアウトしてから、ゲストに対して再度宿泊していただいたことに対して感謝の気持ちを伝え、レビューを残してもらうよう催促するだけ!

こんな単純なことですが、意外と実践しているホストは少なく、これだけでも十分に効果があります。

さて以上がAirbnbで5評価を獲得するために心がけるべき8つの秘訣でした。

いかがだったでしょうか?ゲストからひとつでも多くの5評価を獲得して、他のホストに差をつけよう!

(編集チーム注:2015年08月18日の公開記事を再編集したものです。)

Photo via Visual Hunt