民泊に宿泊する航空券付きツアー、JAL、ANA続々発売へ

ANAセールスと百戦錬磨は、民泊に宿泊する航空券付きのダイナミックツアーパッケージを発売することを発表した。百戦錬磨は、都心部、農村部にかかわらず、旅館業法など必要な許可を取得した合法民泊のみを掲載する民泊プラットフォーム「STAY JAPAN」を運営している。今回は、ANAセールスとタイアップして、航空券付きのダイナミックパッケージツアー商品「旅作」を企画、販売する。

ANAセールスと百戦錬磨のパッケージツアーは、「新しい宿泊体験を沖縄で」というコンセプトでまず沖縄からスタートする。実際に使用される施設は、沖縄の古民家やペンション、コンドミニアムなどで、「暮らすように過ごす」がテーマだ。

友人や仲間たちと、隣室を気にせずペンションを貸し切り楽しむことができるほか、別荘のようなプレミアム感のあるコテージで大切な人と濃密なひとときを過ごしてみたり、楽しみ方を選べるようになっている。

また、眼前に広がるブルーの海を眺めながら楽しむBBQや美しいサンセットを眺めるひとときなど、沖縄ならではの美しい景色を存分に堪能することもできる。さらに、地元の人しか知らない魅力あふれるスポットやレストランも探したり、ガイドブックには載っていない沖縄旅行が実現しそうだ。

すでに専用サイトがオープンしており、民泊施設とANAノ航空券がセットになったダイナミックパッケージはすでに申し込むことができる。

 

JALも民泊の航空券付きツアーを発売

今年4月、日本航空と百戦錬磨は地元の古民家や別荘、コンドミニアムとJALの航空券を組み合わせたパッケージ商品として、JALダイナミックパッケージの販売を開始。様々なタイプの宿泊施設での滞在を通じて、「暮らすように過ごす」ことができる新たな旅行体験の提供を始めていた。

ビーチを目の前にした全室ジェットバス付きのコンドミニアムや、古宇利島の橋を一望できるオーシャンビューが魅力のコンドミニアムなど、これまでの旅行商品では味わえない「沖縄で暮らすように過ごす旅」を楽しめるとしている。

 

Airbnbも航空券の販売を強化へ

Airbnbは格安航空会社のジェットスターと今年3月に格安航空券と一緒にAirbnbの宿泊施設を予約できるようになるパートナーシップ契約の締結を発表。昨年10月にはオーストラリアのフラッグ・キャリアとして知られるカンタス航空と提携を発表していた。

昨年行われたAirbnbの大規模イベント「Airbnb Open」で、Airbnbは民泊サービス以外にも体験の販売や都市ごとのガイドブックを提供するなど「旅行のプラットフォーム」を目指す戦略を発表。今後「フライト(Flights)」も追加することをAirbnbは公言しており、Airbnbで宿泊と同時にフライト予約ができてしまう世界もそう遠くはなさそうだ。