Cansell株式会社は8月29日、宿泊予約の権利売買サービス『Cansell』プレビュー版の事前登録を発表した。「Cansell」はキャンセル料の掛かるホテル予約の権利を他の人に販売できるWebサービスだ。

一般的にはホテル予約後、急な予定変更で宿泊予約をキャンセルせざるを得なくなった場合、キャンセル料金が発生することが多い。このような場合、諦めてキャンセル料を支払うか友人で宿泊できる人を探すしか解決策がなかった。

「Cansell」は、本来キャンセル料を支払うはずだった宿泊予約の権利を、そのホテルに泊まりたい人に販売・譲渡できるような仕組みを提供。キャンセル料支払いの悩みを解決する。

d20230-2-638485-5

「Cansell」することで、急な予定変更でキャンセルを余儀なくされた出品者は、キャンセル料の負担を軽くできる。購入者はキャンセル予定の宿泊予約を通常よりも安い値段で譲渡してもらうことでお得に宿泊できる。

さらに宿泊施設にとってはキャンセルされるはずだった部屋に宿泊者を泊めることができ、稼働率・客室単価の改善、向上が見込めるサービスとなる。

d20230-2-388066-6

同サービスは、8月29日(月)から10月31日(月)※まで、手数料無料キャンペーンを実施中。出品手数料はもちろんのこと、売買成約時に掛かる手数料も無料で利用することができる。(※キャンペーン期間は変更になる可能性がある。)

現在は日本国内の宿泊施設、事前決済の予約に限定しているが、今後は海外の宿泊施設や現地支払の予約、訪日外国人旅行者にも利用いただけるように、サービスの改善・機能拡張、エリアの拡大・多言語化などにも取り組んでいくようだ。

なお、リリース段階ではAirbnbなどの民泊サービスのキャンセルには対応していないが鋭意検討中とのことで期待したい。

 

■サービス概要

d20230-2-827695-0

サービス名:宿泊予約の権利売買サービス「Cansell(キャンセル)」
URL   :https://cansell.jp
手数料  :出品無料、売買成約時のみの手数料が発生(10月31日まで手数料無料)
公開時期 :9月15日(木)よりプレビュー版の提供を開始

■サービス名の由来
キャンセル(Cancel)を売ることができる(can sell)から「Cansell」となっています。

■会社概要
会社名:Cansell株式会社
所在地:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町9番5ー115号
設⽴ :2016年1⽉8日
代表者:代表取締役 山下恭平
事業 :宿泊予約の権利売買サービス「Cansell」の開発、運営
URL :https://cansell.jp/about