南相馬市、相馬野馬追に合わせイベント民泊受け入れへ

南相馬市は、多くの観光客が訪れる「相馬野馬追」に合わせ、個人宅などの空き部屋に旅行者を泊める「民泊」を導入し民泊受入家庭を募集している。(相馬野馬追開催時期の民泊受入家庭募集のご案内)毎年多くの人が訪れる「相馬野馬追」に合わせ常態化していた宿泊施設不足を解消する狙いがあるものとみられる。

本来、宿泊料を受けて旅行者を泊める「民泊」を行う場合、旅館業の許可を取得する必要がある。それについては、厚生労働省が公表している「民泊サービスと旅館業法に関するQ&A」でも明らかだ。

しかし、厚生労働省は、年1回(2~3日程度)のイベント開催時期に宿泊施設の不足が見込まれ、開催地の自治体の要請などにより自宅を提供するような公共性の高いものについては「旅館業」に該当しないものとして取り扱い、旅館業法に基づく許可なく、宿泊サービスを提供することを可能にしている。

2015年12月には嵐・EXILEのツアーが福岡市で行われ宿泊施設が不足することが予想されたため、ツアー開催中の5日間に限りイベント民泊を実施する民泊ホストの募集が行われた。

応募は38件あり、福岡市は最終的には22件の民泊を認めた。うち十数件が民泊仲介サイトに登録したが、受け入れまで至ったのは4件にとどまった。

 

相馬野馬追開催時期の民泊受け入れについて

野馬追開催時期にご自宅を宿泊施設として提供いただける方を募集します

南相馬市の相馬野馬追開催時期における宿泊施設については、東日本大震災以降、復興需要の高まりによる宿泊施設の不足が常態化していることに伴い、以前にも増して観光客等が宿泊できないことが少なくない状況となっています。
このことから、宿泊施設の不足に対応する南相馬市の試行的な取組みとして、国から示されたイベント開催時の旅館業法上の取扱いの考え方に基づき、相馬野馬追開催時期に限定し、南相馬市内のご自宅を宿泊施設としてご提供いただける方を募集し、ホームステイ型民泊を実施します。

実施期間

平成28年7月22日(金曜日)~平成28年7月26日(火曜日)
※25日(月曜日)の宿泊まで対象。実施期間のうち1日のみでも可

募集期間

平成28年4月15日(金曜日)~平成28年5月12日(木曜日)
※1 受付時間は8:30~17:15(土、日祝日を除く)
※2 郵送の場合は5月12日消印まで有効

募集要件

(1)宿泊にかかる全ての対応をご自身の責任で行うことのできる方で、且つ南相馬市暴力団排除条例に定める暴力団員又は暴力団もしくは暴力団と密接な関係を有する者でないこと。
(2)次に掲げる全ての要件に該当する方。

  • ご自宅を応募者もしくはその親族が現に住居として使用しており、衛生上の管理がなされていること。(ホームステイ型民泊)
  • ご自宅共同住宅の場合は、当該住宅の使用及び管理に係るルールを遵守するとともに、近隣にお住まいの方々の理解を得て提供されること。
  • ご自宅が賃貸住宅の場合は、予め賃貸人の同意が得られていること。
  • その他、ご自宅を提供するうえで、特段の支障がないこと。
  • 宿泊者に食事の提供を行わないこと。(食品衛生法に該当するため。)
  • 実施期間中、宿泊者を入れ替りで宿泊させないこと。(不特定多数の人を入れ替りで宿泊させると旅館業法に該当するため。)

応募方法

応募者は、別紙様式「申請書兼同意書」を下記担当宛て郵便、メール、FAXもしくは持参により提出してください。
※1 市が内容を確認のうえ、要件に合致する場合は要請する旨の連絡を行うので、それまで応募者は宿泊者の募集等は行わないようお願いします。
※2 応募があった個人情報については、この事務以外には使用しません。
また、要請を行う場合は、当該情報について旅館業法を所管する行政機関に情報提供しますので、予めご了承願います。

別紙様式「申請書兼同意書」 [23KB docxファイル]

提出先
〒975-8686
南相馬市原町区本町二丁目27番地(南相馬市役所 北庁舎1階)
南相馬市経済部観光交流課
電話:0244-24-5263  FAX:0244-22-3100
メール: kankokoryu@city.minamisoma.lg.jp

Photo credit: urasimaru via Visual Hunt / CC BY-SA