Airbnbのハウスマニュアル、ウェルカムガイドを作成すべき理由

Photo by PROPortoBay Hotels & Resorts

Airbnbの立ち上げ作業の中で非常に大変なのが、ゲスト向けに物件への行き方をまとめたアクセスガイドや家電の使い方などをまとめたハウスマニュアル、ゲストに守って欲しいことをまとめたハウスルールの作成です。

正直なところ、これらのご案内資料がなくてもギリギリAirbnbの運用を回すことが可能です。

しかし、ガイドを作らないと、以下のようなトラブルが発生するリスクが非常に高くなります。

・夜中に到着したゲストから物件の場所がわからない
・夜中にお湯がでない。
・キッチンの火のつけ方がわからない
・洗濯機の使い方がわからない。
・Wi-Fiルーターがうまくネットにつながらない

上記は、ウェルカムガイドを用意していなかったときに実際にあったトラブルです。

ゲストが困ったタイミングで電話やメールがきますので、それらにすぐに返信できれば、大きなトラブルに発展することはありません。

しかし返信できなかった場合、怒らせる場合もありかなりハイリスクです。またすぐに返信できたとしてもやはり評価は下がってしまう傾向があります。

Airbnbのホストにとってレビューは最重要です。評価が悪くなってしまえば、予約が入らなくなります。

特にAIrbnbでホストを始めた人にとっては、最初の評価が悪ければもうその後挽回することは難しいです。

AIrbnbは不動産投資に比べれば投資額は10万円〜70万円で始めることができますが、しかし予約が入らなければまるまる損失となってしまいます。

そんな状態はもちろん避けたいですよね。

 

ウェルカムガイドは評価と手間に直結

Airbnb 評価

ウェルカムガイドは評価にも直結するとともに、予約済みゲストからの質問メールの数がどれだけくるかにも直結します。

すでに長いこと物件を運用されている方でウェルカムガイドを作成していないホストさんもいらっしゃるようですが、非常にリスクが高い状態で運用されているといっても過言ではありません。

たしかにウェルカムガイドの制作はものすごく面倒です。ちゃんと作り込めば、丸1日かかります。

しかしウェルカムガイドを徹底的に作り込むことによって、予約済みゲストからの質問の数を最小限まで減らすことができるため、返信の手間が一切なくなります。

もし質問をきたとしてもウェルカムガイドのURLを貼り付けるだけで回答。ゲストのお悩みや疑問をすぐに解決できるため、評価も上がる傾向にあります。

ウェルカムガイドはイニシャルコストは非常にかかることは間違いないですが、その後、予約済みゲストからの質問メールや質問電話を減らすことになるため、ランニングコストを究極まで減らすことが可能です。

 

面倒な作業は代行業者にお任せ

Airbnb運用代行のAirstair

Airbnbの運用代行サービスを展開するAirstairでは、物件の立ち上げ作業の中で非常工数がかかるこのウェルカムガイドの制作をまるごとお任せすることが可能です。

すでに何件も問い合わせをいただいている人気サービスで、日本全国どこの物件でもお申し込みをいただくことが可能です。

Airstairsでお任せできるウェルカムガイドは以下の通りになります。
Airbnb上で表示されるお部屋の説明文やホスト様のプロフィールからアクセスガイド、ハウスマニュアル、ハウスルール、周辺マップというゲストのおもてなしに欠かせないウェルカムガイドの制作を代行いたしております。

 

・プロフィール     Airbnb上のホスト自己紹介ページ
・リスティングの紹介文 Airbnb上のお部屋の紹介
・アクセスガイド    空港から駅、最寄駅から物件の道順
・ハウスマニュアル   家電製品、施設のマニュアル
・ハウスルール     ゲストにお守りいただくルール
・周辺マップ      周辺のレストラン、観光地への所要時間

 

実際のウェルカムガイド(一例)

Airbnb ウェルカムガイド表紙 Airbnb ハウスルール
Airbnb 緊急連絡先 ポータブルWi-Fi マニュアル
エアコンリモコン操作 テレビリモコン操作
洗濯乾燥機の使い方 給湯パネル&電子レンジのマニュアル
コーヒーショップ おすすめのレストラン airbnb