Homeaway日本支社長に木村氏就任へ 日本を含むアジア地域事業強化へ

AdobeStock_67578927

エクスペディアグループの一つであり、世界190ヵ国で120万件以上の登録物件を有する世界最大級のバケーションレンタル企業のホームアウェイ(HomeAway)は、新日本支社長として木村奈津子氏を任命することがわかった。

新日本支社長となる木村氏は、世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアに初期メンバーとして参画し、エクスペディアを日本最大級のオンライン海外旅行会社へと成長させてきたという。

さらにに、Agodaで営業チームを監督していたRob Green、 BBC Worldwide Asiaのマーケティングディレクターを務めていたJudith Davidson、Booking.comでアジア地域の戦略パートナーシップ統括を務めていたDennis van Noordを、新たなアジア執行役員として任命。

役員人事の強化により、日本を含むアジア地域事業を強化するものと見られる。

木村氏は、2007年より世界最大級の旅行オンライン予約サイト、エクスペディアの日本法人立上げ時期よりマーケティング責任者を務め、東アジアのサイト立ち上げ、マーケティング戦略なども統括。

オンライン、オフライン広告ソーシャルメディア、PR等を統合したマーケティング手法でブランド認知と、ビジネス拡大を牽引してきたという。

旅行オンラインサイトのエクスペディアは、2015年11月にHomeawayを約39億ドルで買収。12月にはバケーションレンタルサイトを運営するHomeAway社とその関連事業すべての買収が完了していた。

AdobeStock_67578927