新幹線乗り放題の乗車券「Japan rail pass」をご存知ですか

14355266989_d3d02df8be_b-1

JRの新幹線が7日間3万円ほどで乗り放題というあまりにも安すぎる乗車券があることをご存知でしょうか?

そんな圧倒的なコストパフォーマンスを発揮する乗車券が「Japan Rail Pass(ジャパンレールパス)」です。

 

Japan Rail Pass(ジャパンレールパス)とは?

種類
グリーン車用
普通車用
区分
おとな
こども
おとな
こども
7日間
¥38,880
¥19,440
¥29,110
¥14,550
14日間
¥62,950
¥31,470
¥46,390
¥23,190
21日間
¥81,870
¥40,930
¥59,350
¥29,670

ジャパンレールパスとは、JRグループの鉄道(新幹線、特急列車、急行列車、快速列車など)及び路線バスが乗り放題(「のぞみ」号・「みずほ」号(ともに自由席を含む)を除く)になる、訪日外国人向けの乗車券です。

ジャパンレールパスには、グリーン車用、普通車用の2種類があり、さらにそれらについて7日、14日、21日間用に分かれています。

7日以上の旅程で日本観光を予定しているあるいは、東京だけではなく地方を含めた日本の魅力に触れたいと考えている外国人観光客にとっておすすめの乗車券です。

 

ジャパンレールパスの使用可能範囲とは?

ジャパンレールパスはJRグループ6社(北海道・東日本・東海・西日本・四国・九州)が共同で提供する特別企画乗車券です。

この乗車券をご利用いただくことで、北は北海道から南は九州まで観光することは可能です。

新幹線は「のぞみ」号・「みずほ」号(ともに自由席を含む)は対象外となる点は残念ではありますが、十分に安いため利用される観光客の方々は非常に多いです。

 

日本人は購入できないジャパンレールパス

さてこんなに圧倒的なコストパフォーマンスを誇るジャパンレールパスですが、残念ながら日本人は購入できません。

訪日外国人を対象とした乗車券のため、利用資格は厳しめです。

ジャパンレールパスを利用できる方は以下の方々です。

(1)外国から「短期滞在」の入国資格により観光目的で日本を訪れる外国人旅行者

日本の入国管理法が定める「短期滞在」の在留資格により、観光等の目的で15日間もしくは90日間の滞在が許されます。日本への入国にあたり観光目的の滞在を希望すると、入国審査官はあなたのパスポートに下記の「短期滞在」のスタンプ/シールを押します。※ジャパン・レール・パスは、パスポートにこのスタンプ/シールを受けた方だけが引換・利用することができます。

(2)日本国籍をもって日本国外に居住し、下記条件を満たす者

a. その国に永住権をもっている場合
b. 日本国外に居住する外国人と結婚している場合
備考:引換証の購入時とジャパン・レール・パス引き換えの際には、日本国のパスポートとともに下記の書類をご提示ください。

aの場合は次の2つを証明する書類
・ 永住権※
・ 本人が日本国外に居住していること

bの場合は、次の3つを証明する書類
・ 外国人と結婚していること
・ 本人が日本国外に居住していること
・ 配偶者(外国人)が日本国外に居住していること

Japan Rail Passとは

Photo by Antonio

14355266989_d3d02df8be_b-1