━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
民泊ホスト向けカギの受け渡し代行を提供開始
- 株式会社DRILLが運営する民泊カフェええ庵(4月22日オープン)では、5月18日より民泊ホスト向けのチェックイン代行サービスが開始しました。ええ庵チェックイン代行サービスでは、店舗に常駐している中国語、韓国語、スペイン語、英語などの母国語スタッフがAirbnbなどの民泊ホストの方のかわりにチェックイン時、チェックアウト時のカギ受け渡しを行います。
http://minpaku-cafe.jp/daiko/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

民泊カフェええ庵を手掛ける、株式会社DRILL(所在地:大阪市西区西本町1-2-1
代表取締役:野田尚宏)は、民泊ホスト向けカギの受け渡し代行を、2016年5月18日(水)より提供開始しました。

■民泊ホスト向けカギの受け渡し代行
http://minpaku-cafe.jp/daiko/

【背景】
外国人観光客の増加によって生じた宿泊施設の不足を補うために、民泊が増加しています。宿泊施設の増加によって観光業の促進を促す一方で、外国人旅行者と近隣住民との間でトラブルも発生しています。民泊運営代行サービス『らくビー』を運営している中で、最も多いトラブルがカギの受け渡しに関係していることがわかりました。トラブルの原因となるのは、民泊ホストが直接カギを渡せない場合に生じます。民泊カフェええ庵では、実店舗で対面によるカギ渡しを行う事で、「民泊ホスト、外国人旅行者、近隣住民の方々」にとっても良い体験を提供し日本経済の成長に寄与します。

【製品・サービスの概要】
民泊カフェええ庵のチェックイン代行サービスは、Airbnbなどの民泊ホストの方にかわり、チェックイン時、チェックアウト時のカギ受け渡しを行います。中国語、韓国語、スペイン語、英語などの母国語スタッフが対面で対応することでゲストが安心して到着することができるのをサポートします。

<3つの特長>
1:対面でのカギ受け渡し
対面でカギの受け渡しを行うことで、カギが受け取れずトラブルになる事態を防ぐことができます。そのため、ゲストの顧客満足度の向上にも寄与することができます。

2:中国語、韓国語、スペイン語、英語の母国語スタッフ在沖
母国語スタッフが常駐しているためしっかりと説明を行うことができます。もしもの時には、ゲストの方からの電話対応にも応じているので安心していただけます。

3:旅行者向けサービスが充実
カギの受け渡しだけでなく荷物の預かりやレストランの予約なども行っています。そのため、民泊カフェええ庵を訪れた宿泊者の方には満足して過ごして頂けます。その結果、ゲストの方から好評価を得やすくなります。
また、それ以外の細かいホストの要望にもきめ細やかにお答えします。

【今後の展望】
今後は、民泊ホストの方向けにサービス内容を拡大し旅館業法が適応された際の準備として「台帳作成」などに取り組んでまいります。また、旅行者向けには両替機の導入などを行い店舗も拡大していきます。そして、外国人旅行者の方には、大阪に来た時は「まず、ええ庵に来る」という状態を目指します。民泊ホストの方と、ゲストの方がストレスなく過ごせるようにするために、今後もサービスを提供してまいります。

【株式会社DRILLについて】
本社:〒542-0073 大阪市西区西本町1-2-1
代表者:代表取締役 野田尚宏
設立:2011年
資本金:1000万円
Tel:06-6641-1120
URL:http://minpaku-cafe.jp/daiko/
事業内容:コンサルティング事業、インバウンド事業

adobestock_47186757