民泊ドラマ『拝啓、民泊様。』黒木メイサ主演で10月スタート

minpakusama

”民泊”をテーマにした連続ドラマ『拝啓、民泊様。』が10月よりMBS、TBS系で黒木メイサ(28歳)と新井浩文(37歳)のW主演でスタートすることが決定した。

ある日突然、会社をリストラされた山下寛太(新井浩文)は、怒らせると怖い恐妻・沙織(黒木メイサ)にリストラを言い出せないまま、流行の民泊ビジネスを始めることになる。しかし、勢いで始めた民泊はトラブルの連続。さらに最悪のタイミングでバレてしまうリストラに夫婦離婚の危機。果たして、民泊ビジネスはうまくいくのか…。

『拝啓、民泊様。』は、ある家族、夫婦を通して日本人の”おもてなし”の心を描きながら、民泊が初めて認可された大田区の全面協力のもと、民泊ビジネスの現実やハウツー要素も交えながら織りなすオリジナルストーリーのホームドラマとなるという。

またその他の出演者として、沙織の兄・江南昌平役に中野裕太、昌平に好意を寄せるも相手にされない立川美由役に今野杏南、元旅館経営者でもある寛太の父親役に鈴木正幸が演じるほか、夫婦に重要なきっかけをくれるゲストたちに、韓英恵、村上淳らも登場する。

民泊をメインで取り扱うドラマの放映は初めての試み。全国で初めて民泊が解禁となった東京都大田区が全面協力するということで、民泊ビジネスへの参入を検討している人にとって民泊のリアルを知る良い機会となるかもしれない。

「拝啓、民泊様。」を見逃してしまったかたも心配無用!今なら、Netflixでいつでもどこでも視聴可能!

haikei

第一話

ゲーム会社に勤務する山下寛太(新井浩文)はある日、突然会社をリストラされてしまう。
呆然自失の中で後輩に見つけてもらったのが羽振りのいい若手企業家 民沢琢巳(ハウスフリーエージェント 民泊管理会社代表)のセミナーだった。

そのセミナーで山下が出会ったもの、それが「民泊」だった。

民沢の巧みな話術に心を動かされた山下は、嫁の沙織にリストラを言い出せないまま、流行の民泊ビジネスを始めることになる。

 

民泊ドラマ「拝啓、民泊様。」概要

放送日
MBS:毎週日曜深夜0時50分~

TBS:毎週火曜深夜1時28分~

キャスト
黒木メイサ 労働基準監督署に勤める怒らせると怖い嫁
新井浩文 ゲーム会社に努める平凡な夫
中野裕太
今野杏南
韓英恵
鈴木正幸
村上淳
主題歌
JY新曲「ブギウギ」

女優としても活躍しているジヨン(知英)がアーティスト名義”JY”として主題歌を担当する。同曲は、12月7日(水)にリリースされる3枚目のシングルのカップリングに収録予定。

挿入歌
AK-69

 

minpakusama