元KARAジヨンの新曲が「拝啓、民泊様」の主題歌に

adobestock_33100102

JYの新曲「ブギウギ」が黒木メイサと新井浩文がW主演のMBS/TBSドラマ「拝啓、民泊様。」の主題歌に決定したことがわかった。女優としても活躍しているジヨン(知英)がアーティスト名義”JY”として主題歌を担当する。同曲は、12月7日(水)にリリースされる3枚目のシングルのカップリングに収録予定。

「拝啓、民泊様。」は、民泊をテーマにしたホームドラマ。ある家族、夫婦を通して日本人の”おもてなし”の心を描きながら、民泊ビジネスの現実やハウツー要素も交えながら織りなすオリジナルストーリーのホームドラマとなるという。

《関連記事》
民泊ドラマ『拝啓、民泊様。』黒木メイサ主演で10月スタート

 

主題歌を歌うJYとは?

民泊ドラマ「拝啓、民泊様。」の主題歌を歌うJYの正体とは?実は、韓国の人気アイドルグループのKARAの元メンバーだ。

ジヨン(知英)は、2014年のKARA脱退後は女優へと転身し、日本を拠点に「地獄先生ぬ~べ~」「暗殺教室」「民王」「片想いスパイラル」などのドラマや映画で活躍。2016年3月にはシングル「最後のサヨナラ」でソロアーティスト”JY”としてデビューを果たした。

“JY”は2016年7月からスタートのフジテレビ月9ドラマ「好きな人がいること」でも主題歌を歌いCD発売前に先行公開された音源は、日本の音楽配信サイト12ヶ所で1位を獲得。YouTubeで公開されているミュージックビデオは、再生回数1550万回を記録するなど、人気を博した。

人気に後押しされ秋クールも主題歌を担当することになった”JY”は「夏に続いてドラマの主題歌をやらせていただけることを、とても光栄でうれしく思います。メイサさんのドラマを盛り上げていきたいです」と述べた。

adobestock_33100102