NHKクローズアップ現代で民泊とAirbnbの特集放映!!

NHK

2015年に入り、雑誌や民放で最近Airbnbや民泊が取り上げられていましたが、ついにNHKのクローズアップ現代で民泊とAirbnbが特集を組まれて放送されました!

2015年はAirbnb元年といってもよいのではないでしょうか?本ブログはAirbnbに関する情報ノウハウを毎日発信してます。

Airbnbに興味をお持ちでまだはじめていない方々にとって有益なものとなるようこれからもブログの更新を行って生きたいと思いますので、引き続きどうぞよろしくお願いします。

 

過熱する“民泊” ~新たなおもてなしのかたち~

外国人観光客数が過去最高を更新し続ける中、いま都市部を中心に急速に広がっているのが、一般の住居などを宿代わりに使用する「民泊」だ。

旅行者にとってはホテルよりも安く、旅先の日常生活に近い滞在ができる一方、ホスト側にとっても、空き部屋を使って収入を得られたり、ゲストとの交流ができるなど様々なメリットがある。

東京や大阪などで慢性的なホテル不足が続く中、宿泊客の効果的な受け皿になると注目が集まっている。

ただ、旅館業法に照らせば、本来、宿泊料を取る場合は、防火設備など宿泊施設として様々な基準を満たす必要がある。「民泊」は法律的に認められていないまま拡大を続けているのだ。

番組では、広がり続ける民泊ビジネスの実態を描くとともに、現実的に新たなホテルを次々と建設することが難しい中、2020年の東京オリンピックを前に、民泊のような仕組みをどう活用していくのか、新たな“おもてなし”のあり方を考える。

引用:クローズアップ現代

見逃した人はこちらへ

NHKでしっかりと民泊、Airbnbを特集したのは今回が初めてではないでしょうか?

クローズアップ現代見逃してしまった!という方は、MHKオンデマンドで見逃し番組の配信を行っているため、こちらでご覧になることができます。

kurogen_main
NHK