Airbnbでゲストは予約するときにいくらの宿泊代金を支払うのか?

Photo by frankieleon

Airbnbでホストをしていると、ゲストからよく聞かれるのが「結局、宿泊代金の総額がいくらだかわからない」という質問です。

Airbnbはホテルとは異なり、宿泊代金の総額はいくつかの要素が複雑に絡み合って決定されるため、非常に複雑なのです。

そのためゲストも結局宿泊代金の総額がいくらかわからず、ホストに聞いてくることが多々あります。

本稿ではゲストに課金される宿泊代金の総額はどのように決まるのか、その支払い方法と支払いタイミングについてご紹介をさせていただきます。

 

ゲストが支払う宿泊代金の総額とは?

Airbnbでは、1泊あたりの料金に加えて、清掃料金、追加人数分の料金を加えた金額、さらにAirbnbサービス手数料が上乗せされた金額※がゲストに請求されます。

※さらに以下の諸費用がかかる場合もあります。

為替手数料
付加価値税(VAT)—EU、スイス、ノルウェー、アイスランド、南アフリカ在住のゲストに適用
地方税—ホストのリスティング所在地に応じて適用。

このように複雑な要素が絡み合ってAirbnbの宿泊代金は決まるため、ゲストから「宿泊代金はいくら」と聞かれたときに、ホストご自身が設定した宿泊代金をお答えしてしまうと、Airbnbサービス手数料などを含めた諸費用は考慮されておらず、金額が違うではないか!とトラブルになってしまいます。

そのためゲストから「宿泊代金はいくらなのか」と聞かれた際は、具体的な金額でお答えするのではなく、リスティングページでチェックインチェックアウト日、宿泊人数を指定すると表示される金額を確認するようにお伝えしましょう。

 

ゲストは宿泊代金の総額をいつ支払うのか?

Airbnbをホストからスタートした方々ですと、ゲストは宿泊代金をいつどのように支払っているのかご存知でない方々も多いかと思います。

ゲストがいつどのように支払っているかを知らないとゲストから、質問されたときに答えられなくなるので知っておいて損は無いでしょう。

ゲストはリスティングページにてチェックイン日とチェックアウト日そして宿泊人数を選択し「予約リクエスト」または「今すぐ予約」を押したときに表示される支払い情報入力ページにて支払い情報を入力して予約を確定させることになります。

ゲストが利用できる支払い方法は、予約リクエストを送る際に利用可能な選択肢が決済画面で明示されます。

一般的には、宿泊代金の総額をクレジットカード決済で支払うことがほとんどです。

たとえば10泊など比較的に長めの宿泊期間であると、金額も10万を超えたり高額になり、クレジットカードの利用可能額を超えてしまって支払えなかったということがゲストからメールで来たりすることもあります。

その場合は、別のクレジットカードで決済をしてもらうか他の支払い手段を利用していただくしかありません。

いかがでしたでしょうか?ゲストが予約する際には、「宿泊代金の総額がいくらなのか」「宿泊代金が支払えない」といったメールが来ることがたまにあるので、来てもあわてることなく、回答できるように事前に準備しておくとベストです。