Relux、中国の民泊サイト「途家」に在庫提供へ

バケーションレンタルEXPO

一流の高級旅館・ホテルを中心に取扱うRelux(リラックス)を運営する株式会社Loco Partnersは、中国民泊サイト大手の「tujia(途家)」と提携し、リラックスに掲載しているホテルや旅館の客室在庫を途家に提供することを発表した。

リラックスとは、全国から満足度の高い一流の高級旅館・ホテルを厳選する会員制宿泊予約サイト。全国の旅館・ホテルに精通した審査委員会のメンバーが厳選した施設を掲載し、特化型のサービス展開を行っている。

一方で、途家は2011年12月、中国北京で誕生した民泊サイトで、中国国内325都市・海外67ヵ国に約45万件の民泊物件を有し(2016年10月時点)、宿泊を予約するスマートフォンアプリのダウンロード数は、全世界で約1億5,000万件を超えるなど、中国最大級の民泊プラットフォームとなっている。

日本では民泊サイトといえばAirbnbが有名で40,000件以上の民泊物件を掲載しているが、中国ではAirbnbよりも「途家」がよく知られており掲載物件数も多い。

 

本業務提携により、リラックスは自社顧客向けに採用している宿泊予約エンジンと同じ技術プラットフォームをtujiaに提供することにより、リラックス掲載の宿泊施設のうち約700の旅館がtujiaに掲載されるようになるという。

日本における訪日外国人観光客は2016年、年間で過去最高となる2,400万人を突破し、今年もその勢いは止まらない。特に中国人観光客が増えていることから、リラックスにとっては中国人観光客を獲得できるメリットがあると見られる。

途家については、Airbnbの民泊物件数が40,000件を突破するなど急速に伸び続ける日本市場でもマーケットを拡大したい思いがあるいようだ。近年の中国国内、特に富裕層における訪日旅行需要の高まりで、日本の高級ホテルや旅館への宿泊需要が高まっており、高級ホテルに特化したリラックスとの提携によりラインナップ強化を図る。