Airbnbの価格戦略!スマートプライシングを利用しよう

Airbnbを始めるホストの多くが悩むポイントが「宿泊価格」の設定だ。いくらに設定するのが良いのかわからず周辺の宿泊施設の価格を参考にしているホストもいらっしゃるのではないだろうか?

しかし、Airbnbにてホストをしている方であればそんな心配は無用。Airbnbでは物件の宿泊料金を自動的に設定してくれるシステムである「スマートプライシング」機能を利用するこで誰でも利用することができる。

 

スマートプライシングとは

「スマートプライシング」とは、Airbnbが無料で提供している民泊ホスト向け、需要連動型の料金設定システムだ。設定したい宿泊金額の最低額と最高額、受け入れたい宿泊客の数の3つを設定するだけで誰でもスマートプライシングを利用することができる。

宿泊価格はその日の物件周辺エリアの需要や供給などのデータ、物件の特徴や場所、アメニティ、予約履歴などのデータをもとに宿泊料金を決定する。

スマートプライシングを有効にする

スマートプライシングを有効にしたい場合は、Airbnbにログインし該当のリスティングの管理画面を開く。料金設定から「スマートプライシング」を利用することが可能だ。

smartprising

 

宿泊価格の自動調整サービスも

ここではAirbnbが提供する「スマートプライシング」について解説をしたが、実は同様のサービスがいくつかのベンチャー企業から提供されている。「スマートプライシング」以外のサービスをあえて使うことで宿泊価格戦略の差別化も可能だ。

Beyond Pricing(ビヨンドプライシング)

beyondpricing

「Beyond Pricing」は、Airbnbのスマートプライシング同様、データを基にAirbnbの宿泊価格を自動で最適化するサービスだ。季節やイベント等にも合わせて常にベストな料金で宿泊料金を随時自動でアップデートしてくれる。

「Beyond Pricing」利用手数料は、月間宿泊料金の1%だけ。毎月の売上が仮に30万円とすると、3,000円で利用できる計算だ。なお初回1ヶ月は無料で利用可能。当社ホームページによれは、本サービスを利用することで10-40%の増加が期待できるとしている。