Airbnb スペシャルオファーとは? 使い方と取り消し方法

photo by Martin Abegglen

予約の問い合わせをしてきたゲストに対して、特別料金を設定できる機能のことを「スペシャルオファー」と呼びます。

「今すぐ予約」で予約してきたゲストや、「予約リクエスト」ボタンを押して予約をしたゲストに対してはスペシャルオファーの提供はできません。

あくまでも、まだお問い合わせ段階で予約が確定していないゲスト向けに、特別割引料金(スペシャルオファー)を提示することで、予約を迷っているゲストの背中を押し、予約を確定させる一つの手法です。

 

Airbnbスペシャルオファーの送り方とは?

Airbnb_specialoffer

評価もよくぜひ部屋に泊まってほしい!ただまだゲストが予約するかどうか迷っていそうだ。

そんな場面で、スペシャルオファーを送り、予約を確定させましょう!

ただこのスペシャルオファーの送り方のUIが非常に不親切です笑。

スペシャルオファーを送りたい!と思った時は、ゲストとやりとりをしているメセージスレッドを開いて、「事前承認、あるいは却下する」をクリックします。

その後「ゲストさんにスペシャルオファーを送る」をクリックし、料金に値引き後の料金を入力します。

ここで注意しなければならないのは、ここで入れる料金とは一泊料金ではないという点です!

ゲストの宿泊希望期間合計の宿泊料金を入れます。なお、保証金とAirbnbサービス手数料のことは総額に含める必要はありません。

清掃料金、追加料金などを含めた宿泊期間合計金額を入力します。

 

スペシャルオファーを送るタイミングとは?

宿泊希望期間が長い場合とゲストの評価が高い場合は、スペシャルオファーをお送りして宿泊予約を促進することをおすすめします。

特に、宿泊希望期間が長いと、その間の清掃作業などゲスト受け入れにかかるリソースが減るのでその分を考慮した金額を提示すると良いでしょう。

ただ注意しなければならいのは、あまり乱発してはいけないという点です。

スペシャルオファーを提供した場合、ゲストがそのスペシャルオファーを受け入れるを選択すると、その瞬間に予約は自動確定されます。

宿泊希望期間が長い、評価が高く泊めてあげたいと思ったゲストにだけスペシャルオファーを送るようにしましょう。

 

宿泊予約はブロックされる?

仮に、泊めてあげたいという思うゲストから予約が入り、スペシャルオファーを送りたいと思ったとします。

スペシャルオファーを送っただけでは、予約の確定にはなっていません。あくまでも事前承認したのと同じ扱いになるだけです。

そのため、スペシャルオファーを送った日程は、だれでも予約できないかというとそうではないということです。

「今すぐ予約」の設定をしていた場合は、スペシャルオファーを送ったあとに、別のゲストによって同じ期間に予約が入ってしまうということも十分に考えられます。

スペシャルオファーを送った場合は、ゲストにスペシャルオファーを送った旨と、他のゲストによって先に予約が入ってしまうこともあるため、お早めの予約をおすすめしましょう。

 

スペシャルオファーのキャンセルは可能?

スペシャルオファーを間違って送ってしまった!そんなときも大丈夫です。スペシャルオファーのキャンセルをすることは可能です。

キャンセルはできますが、スペシャルオファーを送った直後にゲストがそれを受け入れてしまった場合、その時点で宿泊予約が確定となってしまいます。

宿泊予約されてしまうとスペシャルオファーのキャンセルはできなくなるので、一刻も早く、キャンセルをする必要があります。

スペシャルオファーの取り消し、キャンセルは以下の方法で実施することが可能です。

1.Aibnbの右上のホストの名前のカーソルを合わせ、ダッシュボードを選択。
2.ゲストとやりとりしているメッセージスレッドを開き、「スペシャルオファーを取り消す」をクリックします。