桜特需にAirbnb民泊ホスト歓喜?お花見シーズンに予約殺到中

3月といえば、1年に1回の一大イベント「お花見シーズン」ですね。

民泊ホストなどインバウンドビジネスを行っている方であればご存知の通り、お花見シーズンには日本の桜をもとめて多くの外国人が世界各国から日本にいらっしゃいます。

Airbnb Japan株式会社から3月2日にお花見シーズンの予約状況に関するプレスリリースが出されましたが、今年は例年以上に日本の桜を求めて多くの外国人が日本にいらっしゃるようです。(Airbnb Japanのプレスリリースは以下の通りです。)

特に日本国内で人気が急上昇したのは、「福岡」「札幌」「箱根」でいずれも昨年の5倍に増えているとのこと。これらの地域で民泊施設を経営していらっしゃる方はその特需の恩恵を受けていらっしゃるのではないでしょうか?

●    日本以外も大躍進: Airbnbのお花見シーズンの旅行者の4人に3人は日本を目指します。トップの地位は不動ですが、今年は韓国も大躍進し、済州島は前年比3.5倍の伸びを記録しました。
●    人気急上昇の都市TOP5: 特に伸びが顕著なのはソウル、福岡、札幌、箱根、済州島、釜山の5都市。いずれも昨年の5倍に増えています。
●    過半数は直前予約: 桜の見ごろは例年微妙にズレますので、お花見ツアーは直前予約が多め。今年も予約済みのものはまだ40%足らずで、開花1週間前にドッと予約が集中しそうな気配です。
●    カップルに人気: Airbnbのお花見シーズンの旅行者の実に半数近くは、カップル旅行です。
●    中国人観光客が10万人の大台突破: 今年は中国からお花見シーズンに日本や韓国を訪れる旅行客がついに10万人超え。前年比5倍の伸びを記録しました。

Airbnbが人気急上昇のお花見スポットを発表。お花見シーズンの旅行者の4人に3人が日本へ。現地の人のように楽しむお花見を楽しみませんか?

 

東京、大阪、京都も引き続き人気が続く

上昇率では、福岡、札幌、箱根が桜シーズンに人気の都市となっているようですが、数では、東京、大阪、京都がお花見人気ランキングのTOP10にランクインしています。

【補足資料】
<2016年 日本に関わるAirbnbお花見データ>

●アジアのお花見スポット人気ランキング10●
1 日本・東京
2 日本・大阪
3 日本・京都
4 台湾・台北
5 韓国・ソウル
6 日本・福岡
7 韓国・済州島
8 日本・沖縄
9 韓国・釜山
10 台湾・台中

データは3月最終週~4月最終週の5週間でのAirbnbゲストの旅行パターンに基づく

Photo credit: Loïc Lagarde via Visual hunt / CC BY-NC-ND