外国人に口コミで人気の国内観光スポット2017

世界最大級の旅行口コミサイトトリップアドバイザーが、外国語で書かれた口コミを元に算出した「外国人に人気の観光スポット2017」を発表した。

「伏見稲荷大社」(京都府)は王者の貫禄を見せ4年連続の首位獲得。大きくランクを上げたのは、昨年9位からジャンプアップの「アキバフクロウ」(東京都千代田区)、さらに「清水寺」(京都府)は昨年の10位から6位へとのし上がった。

トップ20のうち関西地方から8カ所がランクイン。以前の記事でも触れたが、年々増加している外国人旅行者のうち約38%が大阪府に訪れていることが分かっている。この結果は、同時に関西地方全体に訪れる旅行者が増えていることを示していると言えるだろう(大阪府ホームページより参照)。

《関連記事》空き家を民泊に転用。街全体を”ホテル”に

初登場で上位にランクインしたのは、大阪市で本格的な手品が楽しめるバー「マジックバー フレンチドロップ」が22位。続いて23位には英語のコメディー舞台「RORコメディー」がランクイン。27位には東海地方のデートスポット三重県桑名市の「なばなの里」などがランクインしている。

 

外国人に人気の観光スポット2017トップ5

伏見稲荷大社/京都府京都市

日本が世界に誇る”和”の象徴とも言える「京都」。日本でも人気の高い京都の中でも特に人気のあるスポットと言えば、いくつもの朱塗り鳥居が連って神秘的な雰囲気を醸し出す「伏見稲荷大社」だ。

伏見稲荷大社は日本全国に30,000社以上あり、誰もが知る“お稲荷さん”の総本宮が京都の「伏見稲荷大社」。心眼成熟や商売繁盛にご利益があると言われており、老若男女問わず世界各地から毎日多くの観光客が訪れている。

 

アキバフクロウ/東京都千代田区

今回9位から大きく順位を上げたのが「アキバフクロウ」。ペットとしてもじわじわと人気上昇中のフクロウと触れ合えることが魅力の、いわゆる猫カフェのフクロウバージョンと言えるだろう。

料金は1時間2000円と猫カフェに比べると割高だが、利用者からは「フクロウが好きになった」と、来店をきっかけにフクロウ中毒になる人も少なくないようだ。

 

広島平和記念資料館/広島県広島市

原爆投下から半世紀以上が経ち、多くの現代人は戦争の記憶を忘れかけていると言えるだろう。熱風によって壁に残った人影の石、ケロイドの標本など、原爆に関するさまざまな資料によって、目を背けてはいけない戦争の恐ろしさ、虚しさを再確認することができる。

 

厳島神社/広島県廿日市市

日本三景の一つとしても知られる厳島。その厳島の海面にそびえ立つ大鳥居は、厳島神社のシンボルとして国内外問わず人気が高い。潮が満ちてくると、まるで海に浮いているように見える大鳥居は日本でも有数の絶景ポイントと言えるだろう。

 

東大寺/奈良県奈良市

奈良県を代表する観光スポットである東大寺。大仏や鹿のイメージが強いかと思われるが、天平美術などの仏教美術が多数所蔵されていたり、国宝に指定されている8つもの建造物があるなど、見所が多いことでも有名である。

 

外国人に人気の観光スポット2017

※順位(昨年順位):観光スポット/場所

1位(1):伏見稲荷大社/京都府京都市
2位(9):アキバフクロウ/東京都千代田区
3位(2):広島平和記念資料館/広島県広島市
4位(3):厳島神社/広島県廿日市市
5位(4):東大寺/奈良県奈良市
6位(10):清水寺/京都府京都市
7位(6):新宿御苑/東京都新宿区
8位(8):金閣寺/京都府京都市
9位(11):箱根彫刻の森美術館/神奈川県箱根町
10位(12):高野山奥之院/和歌山県高野町
11位(7):奈良公園/奈良県奈良市
12位(13):禅林寺永観堂/京都府京都市
13位(-):姫路城/兵庫県姫路市
14位(20):兼六園/石川県金沢市
15位(5):サムライ剣舞シアター/京都府京都市
16位(-):長谷寺/神奈川県鎌倉市
17位(19):大本山大聖院/広島県廿日市市
18位(21):沖縄ちゅら海水族館/沖縄県本部町
19位(-):松本城/長野県松本市
20位(-):東京都江戸東京博物館