中国民泊の途家がiCal対応。iCalカレンダーの設定方法

バケーションレンタルEXPO

中国最大手の民泊プラットフォームを運営する途家(トゥージア)は、ホスト向け登録サイト『途径(Tujing)』にカレンダー同期機能『iCalendar』(iCal)を追加したことがわかった。

iCalはカレンダーやスケジュールを自動的に共有するための機能で、途家がiCalに対応したことで、『途径(Tujing)』及び他チャネル間のカレンダーのインポート、エクスポートにより、カレンダー同期が可能になる。

 

途家 iCalカレンダーの設定方法

途径(Tujing)にログイン

途径(Tujing)にログインし左カラムメニューから「可用性管理」をクリック。物件の在庫が「1」の場合に限り可用性管理ページに「カレンダーを同期する」というボタンが表示される。

 

「カレンダーを設定する」をクリック

iCalでカレンダー同期を行いたい物件を選び「カレンダーを設定する」を選択する。

 

iCalカレンダーの設定を実施

カレンダー連携を行いたい他の民泊プラットフォームで取得したiCal用URLを「カレンダーをインポートする」で入れると自動的に物件の空室状況を同期することができる。

同時に「カレンダーをエクスポートする」に表示されているiCal用URLを同期したい他の民泊プラットフォームに導入することで途家の予約情報を他サイトのカレンダーに同期することができる。

 

カレンダー同期の詳細仕様

途家によると、途家ホスト登録サイト(途径Tujing)は、インポートした外部サイトのカレンダー情報を10分ごとに更新する。現在、途家とiCalにて同期ができるのはAirbnb、Homeawayのカレンダー情報になるという。なお、Googleカレンダーのように中国国内でのアクセスが制限されているサービスは途径Tujingと連携させることができないため注意が必要だ。