小田急電鉄の子会社でUDS(東京)が運営するインバウンド(訪日外国人)向けのビジネス拠点が、10月20日に東京・新宿にオープンする。名称は「INBOUND LEAGUE(インバウンドリーグ)」で、コワーキングスペース(ビジネス共有スペース)などを通じて、ビジネスの創出を図る。

UDSは各地でコワーキングスペースを展開している。新宿のインバウンドリーグは、小田急不動産が取得した新宿5丁目の8階建てビル1棟を全面的にリノベーションした。延べ床面積は1,100㎡で、コワーキングスペースをはじめ、個室タイプの賃貸オフォス、会議室などもある。

個室のオフィスは月額118,000円から、オープンデスクは月額20,000円から、1 dayは1,500円(いずれも税別)の賃料・料金になっている。

このほか、外国人が日本文化を体験できるスペースや企画も随時開催。日本の国内ツアー商品を紹介するカウンターも設ける。ビジネスや共通テーマに沿った交流会や勉強会を定期的に開催し、ビジネスチャンスを広げられるようアシストしていく。

【各階の特徴】
1階 :イベントスペース、ELLISTAツアーデスク
2階 :会議室
3階  :コワーキングスペース
4~6階 :サービスオフィス
7階 :外国人シェアハウス
8階   :日本文化体験サロン

7階は外国人専用のシェアハウスを設け、さまざまなネットワークで在日・訪日外国人向けのイベント、ビジネスのマッチングフェアなどを開催。8階の日本文化体験サロンでは、外国人に人気の禅、書道、茶道、華道、狂言などの日本文化を象徴するイベントを定期的に開く予定だ。

【インバウンドリーグの概要】

インバウンドリーグは、UDSが企画・設計・運営を行っており、インバウンド事業向けサービスの先駆的な「やまとごころ」(東京)をパートナーに迎えている。昨年は2,400万人の訪日外国人客を数え、2017年も再び過去最多を更新するのが確実と言われる訪日外国人客。今後は新宿が訪日外国人向けビジネスの交流ベースキャンプになるのかもしれない。

名称   :インバウンドリーグ
所在地 :〒160-0022 東京都新宿区新宿5-15-14
電話番号 :03-6709-8057(10月18日~)
アクセス :都営新宿線・副都心線・丸ノ内線「新宿三丁目」駅徒歩2分
都営大江戸線「東新宿」駅徒歩7分
JR「新宿」駅徒歩10分
西武新宿線「西武新宿」駅徒歩12分
構造   :鉄骨鉄筋コンクリート造8階建て
無料設備 :Wi-Fi、ラウンジ、ライブラリー、電話会議用ルーム等
有料設備 :会議室(~20人)、撮影スタジオ、セミナールーム、和サロン、ロッカー
屋上テラス、シャワー、カフェバー、レンタサイクル、コピー機