北陸応援割

📢 4/19(金)から第二弾(石川)スタート!
📢 クーポン残あり:楽天トラベル
/ JTB / るるぶゆこゆこ / 日本旅行 / 近ツー / Yahoo!トラベル / 一休 / HIS
📢 北陸応援割:更新情報X(twitter)で配信中

全国旅行支援は終了しましたが、旅行代金が2万円を上限に最大50%オフになる北陸応援割が3月16日からスタート予定で、予約受付が順次開始しています。

「北陸応援割」とは、能登半島地震の影響で、甚大な影響を受けた観光業界の支援を目的として、1人1泊の旅行代金が2万円を上限に50%割引となる国の観光支援策です。

今回は、全国旅行支援終了後に注目を集める「北陸応援割」や県独自の旅行支援の割引率や開催日、申込方法、宿泊対象期間、割引対象などの詳細を解説します。

 

北陸応援割とは

「北陸応援割」とは、能登半島地震の影響で、甚大な影響を受けた観光業界の支援を目的として、1人1泊の旅行代金が2万円を上限に50%割引となる国の観光支援策です。

北陸4県(新潟県、富山県、石川県、福井県)での宿泊旅行を対象とするほか、新幹線や高速バスなどの交通付き宿泊ツアーも割引の対象となります。なお、日帰り旅行は対象外です。

同一県内で2泊以上するツアーを予約する場合は、割引上限は、1人あたり3万円とし、2県以上で宿泊する周遊型旅行では割引上限を1人あたり3万5千円とします。

地震の被害が大きかった能登地域については、割引率70%の手厚い旅行支援を実施する予定です。

割引率
割引率50%・最大2万円/人泊の助成

割引上限額
・宿泊旅行&交通付き宿泊旅行(1泊):最大20,000円/人泊
・交通付き宿泊旅行(2泊以上):最大3万円/人
・周遊旅行(2県以上):最大3.5万/人

予約開始日時
第一弾:2024年3月8日(金)予約開始
第二弾:2024年4月19日(金)予約開始

実施期間
第一弾:2024年3月16日(土)~4月26日(金)
第二弾:2024年5月7日(火)~7月31日(水)

対象宿泊エリア
第一弾:北陸4県(新潟県、富山県、石川県、福井県)
第二弾:石川県

対象者
国内旅行者、訪日外国人

 

全国の旅行支援まとめ

全国旅行支援は、2024年1月をもって終了しましたが、都道府県独自の旅行支援が相次いで発表されています。独自の旅行支援を実施する県は、全国で13都県にまで増えています。

北海道、東北

北海道札幌市プレミアム商品券
助成:最大5,000円/人お得
期間:2024年7月1日~12月31日
青森県旅行支援実施なし
岩手県たかた旅トクキャンペーン
助成:最大3,000円/人泊割引
期間:2024年3月1日~4月30日
宮城県蔵王町じゃらんクーポン
助成:最大3,000円/人泊オフ
期間:2024年4月1日~7月11日
秋田県旅行支援実施なし
山形県旅行支援実施なし
福島県いわきFC戦クーポン
助成:最大3,000円/人泊オフ
期間:2024年5月2日~8月4日

関東

茨城県チケット付きプラン
助成:2,000円分/人泊
期間:2024年4月1日~7月19日
栃木県チケット付きプラン
助成:2,000円分/人泊
期間:2024年4月1日~7月19日
群馬県チケット付きプラン
助成:2,000円分/人泊
期間:2024年4月1日~7月19日
埼玉県いわきFC戦クーポン
助成:最大3,000円/人泊オフ
期間:2024年5月2日~8月4日
千葉県旅行支援実施なし
東京都しまぽ通貨
助成:24,000円分/人
期間:2024年4月30日~2025年3月31日
神奈川県旅行支援実施なし
山梨県チケット付きプラン
助成:2,000円分/人泊
期間:2024年4月1日~7月19日

北陸信越・中部

新潟県北陸応援割
助成:50%助成(最大2万円割引)
期間:2024年3月15日~4月26日
富山県北陸応援割
助成:50%助成(最大2万円割引)
期間:2024年3月15日~4月26日
石川県北陸応援割
助成:50%助成(最大2万円割引)
期間:2024年5月7日~7月31日
福井県北陸応援割
(国の旅行支援)

助成:50%助成(最大2万円割引)
期間:2024年3月15日~4月26日
岐阜県旅行支援実施なし
静岡県旅行支援実施なし
愛知県名古屋市プレミアム商品券
助成:最大15,000円分/人お得
期間:2023年6月25日~2025年1月31日

近畿

滋賀県旅行支援実施なし
三重県旅行支援実施なし
京都府京丹後市じゃらんクーポン
助成:2,000円割引/人泊
期間:2023年5月15日~7月12日
大阪府大阪市プレミアム付商品券
プレミアム率:30%
期間:2024年12月11日〜2024年5月31日
兵庫県旅行支援実施なし
奈良県旅行支援実施なし

四国・中国

愛媛県ぐるっとえひめ旅
(愛媛県旅行支援)

助成:タクシー2,500円割引/hお得
期間:2023年8月1日~2024年2月18日

九州・沖縄

福岡県ふくおか平日おトク旅
(福岡県旅行支援)

助成:最大3,000円割引/人泊
期間:2023年12月1日~2024年2月16日
大分県おおいた旅得キャンペーン
(大分旅行支援)

助成:最大7,000円/人泊お得
期間:2023年12月1日~2024年2月29日

 

全国旅行支援とは 2024年2月以降まとめ

「全国旅行支援」は、1 人 1 泊最大 5 千円を上限に旅行代金が 20% 割引とし、さらに飲食店等で利用できるクーポン券を 1 人 1 泊最大 2 千円分配布します。連泊は 7 泊まで対象です。

旅行割引では、交通付(鉄道、バス、フライト付き)プランか宿泊プランかで割引上限額が異なり、交通付プランは上限 5 千円、宿泊や日帰りプランは上限 3 千円です。交通付プランのほうが割引額が高く設定されてます。

また、クーポン配布額が平日と休日で異なり、平日の場合は、1 人 1 泊あたり 2 千円分、休日の場合は 1 人 1 泊あたり 1 千円分が配布されます。平日のほうがよりお得です。

実施期間
全国旅行支援の実施期間は、2023 年 1 月 10 日 ~ 最長 2024年 1 月 31 日までです。

🔶都道府県ごとのキャンペーン開催期間

個人旅行と団体旅行の違い
団体旅行とは、貸切バスと宿泊のセット旅行で、それ以外の旅行(個人で手配する旅行を含む)は、個人旅行です。

割引条件
利用者は、居住地確認のため身分証明書の提示が必要です。

予約開始日
準備が整った旅行会社から順次スタートします。

🔶旅行サイト各社の予約受付状況

予約方法
全国旅行支援の予約は、(1)旅行予約サイトで対象プランの予約、(2)対象の旅行会社での予約、(3)対象ホテルでの直接予約で、補助を受けることができます。

🔶全国旅行支援 予約ガイド

既存予約の取扱い
予約受付開始以前の旅行予約は、割引の対象外となります。割引を適用する場合は、予約受付開始後に再度予約を行う必要があります。

最低利用金額
最低利用金額は、1人1泊(回)あたり平日 3,000 円、休日 2,000 円です。最低利用金額を下回る旅行プランは補助対象外です。

全国旅行支援の概要

キャンペーン名称全国旅行支援 2024
割引額(1)旅行代金が最大 20% 割引
交通付プラン上限:5,000 円
その他上限:3,000 円
(2)クーポン券 最大 2 千円分/泊※
平日:2,000 円
休日:1,000 円
※原則、電子クーポンに移行
最低利用金額1人1泊(回)
平日:3,000 円
休日:2,000 円
補助条件全国民
実施期間2023年1月10日~最長2024年1月31日※
※ 都道府県により異なりる
注意事項・予算上限に到達次第、終了

 

全国旅行支援の予約申込・利用方法

全国旅行支援の割引対象プランは、キャンペーンに参加している旅行会社、オンライン予約サイトにてご予約ください。

割引適用方法は、旅行会社によって異なり、事前に対象都道府県のクーポンを取得後に予約する方法とクーポンが自動適用される方法の2種類あります。予約前には、必ず全国旅行支援の割引が適用されているかを確認したうえでご予約ください。

居住地確認のための身分証明書(免許証・マイナンバーカード等)の提示が必要です。従来必要だったワクチン接種証明書は、新型コロナウイルス「5類」移行のため、不要となっています。

完売多発の全国旅行支援で予約を取る方法

完売でも復活の可能性あり 完売でも復活の可能性あり
完売となっている場合でも、追加の予算申請が完了次第、再開します。また、終了した県で全国旅行支援が再開する事例も増えているため、再開時の予約がおすすめです。

貸切バス×宿泊セット(団体枠)がねらい目 貸切バス×宿泊セット(団体枠)がねらい目
全国旅行支援の予算配分は、団体枠(貸切バスと宿泊のセット旅行)と個人枠(貸切バスを利用しない旅行)で分かれています。団体枠のほうが残予算があり狙い目です。

中堅旅行サイトがおすすめ 中堅旅行サイトがおすすめ
テレビCMをやっているような大手旅行サイトでは完売していても、中堅旅行サイトでは、クーポンが余っている場合があります。
都道府県ごとの旅行サイト各社販売状況

1. 対象施設にて予約

オンライン予約サイトや旅行会社にて旅行先の都道府県が予約受付を行っているかを確認ください。「停止」や「未定」となっていないかをご確認ください。

支払情報入力画面にて、「全国旅行支援クーポン」の利用チェックがONになっているか、他に適用したいクーポンが適用されているかを確認のうえ、ご予約ください。

2. 持ち物を忘れずに旅行出発

必要書類

・旅行者全員分の身分証明書(免許証・マイナンバーカード等)

利用者は、居住地確認のための身分証明書の提示が必要です。5月8日から新型コロナウイルスが「5類」に移行となったため、ワクチン接種証明書の提示は不要となっています。

3. 電子クーポンの受け取り

以下の道県では要手続き

事前にSTAYNAVIでの電子申請が必要です
北海道

「全国旅行支援」のクーポンは、電子化されました。宿泊施設のチェックイン時やツアー集合時に、二次元コードが記載されたクーポン台紙を受け取りください。

お手持ちのスマートフォンにて二次元コードを読み取ることで電子クーポンとして対象店舗の支払いで利用できます。

なお、北海道への宿泊旅行を予約した方は、「地域限定クーポン」を受け取るための申請手続きをSTAY NAVIを通じて、ご自身で行う必要がありますので、ご注意ください。

 

全国旅行支援・旅行サイト各社のキャンペーン

現在、旅行代金が最大7千円お得になる全国旅行支援や自治体独自の旅行支援、宿泊予約サイトが実施する独自のセールやキャンペーンなどが実施されています。

全国旅行支援や自治体独自の旅行支援は、宿泊予約サイトが実施する独自のセールやキャンペーンと併用できる場合があるため、組み合わせての利用がおすすめです。

例えば、楽天トラベルでは「5と0のつく日」の予約で最大15%OFFになるキャンペーンを開催。Yahoo!トラベルでは、オンラインカード決済で10%分のPayPayポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

 

全国旅行支援 ワクチン接種証明不要に

5月8日から新型コロナウイルスが「5類」に移行となったため、これまで提示が必要だったワクチン 3 回接種証明書、または、PCR 検査等の陰性証明書の提示は、不要となっています。

なお、マイナンバーカード、運転免許証などの身分証明書の提示は、引き続き必要です。旅行の代表者だけではなく、割引を利用する方全員、旅行の際には忘れずにお持ちください。

 

全国旅行支援の電子クーポン・対象店舗

「全国旅行支援」では、割引利用者に対して、平日の場合は、1 人 1 泊あたり一律 2 千円分、休日の場合は 1 人 1 泊あたり一律 1 千円分の地域クーポンが配布されます。平日のほうが補助率が高いというのが特徴です。

地域クーポンは、旅行当日にホテルでチェックイン時に配布される他、旅行代理店で予約時に配布されます。

平日と休日の定義

宿泊旅行と日帰り旅行で「平日」と「休日」の定義が異なります。平日と休日を間違えると、配布されるクーポン額が大きく変わるため、注意が必要です。

宿泊旅行:宿泊日とその翌日が「土曜・日曜・祝日」の場合「休日」
日帰旅行:利用日が「土曜・日曜・祝日」の場合「休日」

平日と休日の定義

地域クーポンの利用期間

地域クーポンは、原則として、旅行期間中のみ利用できます。宿泊旅行の場合は、チェックインからチェックアウト日まで、日帰り旅行の場合は、旅行当日のみです。都道府県によって、利用期限が異なる場合がありますので、ご注意ください。

地域クーポンの利用可能店舗

地域クーポンは、登録された旅行先の土産物店、小売店、飲食店、交通事業者等、様々な店舗・施設等で利用できます。

 

全国旅行支援のよくある質問

全国旅行支援、他の割引との併用できる?

各都道府県で開催されている全国旅行支援に加えて、自治体(市町村等)で独自の宿泊割引キャンペーンが開催されている場合、両方の割引を適用できるケースがあります。

割引を併用できるのは、自治体で開催されているキャンペーン分の割引を適用し、適用後の旅行代金が最低商品代金(平日:3,000円、休日 2,000 円)を上回っている場合に限ります。

「全国旅行支援2023」上乗せ割引

子供や乳幼児はどうなる?

全国旅行支援では、子供や料金が乳幼児についても割引対象となります。一般的に 3 歳以上 12 歳未満の子供については子供料金が設定されていたり、3 歳未満の乳幼児については、宿泊料金がかからない場合があります。

そういった場合についても、原則として、大人と同額の割引が適用されるほか、地域クーポンも平日 2,000 円分、休日 1,000 円分配布されることから、よりお得に旅行できるのが特徴です。

割引額が高い交通付きプランでお得

全国旅行支援では、交通付きプランの割引額の上限が 5,000 円に設定されており、よりお得に旅行ができます。交通付きプランとは、宿泊に加えて、新幹線や飛行機、バス、フェリーなどの交通機関の利用がセットになった旅行プランを指します。

個人手配で、宿泊施設と新幹線や飛行機などの交通機関を別々に予約した場合、上限 8,000 円の割引適用を受けることはできず、宿泊施設の利用に対する上限 3,000 円の割引しか適用できないため、ご注意ください。

身分証明書の提示は、グループ全員必要

宿泊チェックインの際に、宿泊者全員分、マイナンバーカード、運転免許証などの身分証明書の提示が必要です。代表者だけではありませんので、ご注意ください。

必要書類を提示ができなかった場合は、全国旅行支援の割引対象外となり、提出確認ができない方のみ、または、宿泊者全員が割引適用前の料金を支払う必要があります。

全国旅行支援の割引早見表

宿泊旅行の場合

旅行代金割引額 支払額
5,000 円1,000 円4,000 円
10,000 円2,000 円8,000 円
15,000 円3,000 円12,000 円
20,000 円3,000 円17,000 円

宿泊旅行の場合は、1 人 1 泊あたり 20% 割引となり、割引額の上限は 3,000 円です。地域クーポンは、平日:2,000円、休日:1,000円分配布します。

ツアー旅行の場合

旅行代金割引額 支払額
5,000 円1,000 円4,000 円
10,000 円2,000 円8,000 円
15,000 円3,000 円12,000 円
20,000 円4,000 円16,000 円
25,000 円5,000 円20,000 円

交通付きのツアー旅行の場合は、1 人 1 泊あたり 20% 割引となり、割引額の上限は 5,000 円です。地域クーポンは、平日:2,000円、休日:1,000円分配布します。

日帰り旅行も対象?

全国旅行支援は日帰り旅行にも使えますが、日帰り旅行であれば何でも割引が適用できるわけではありません。

旅行会社が販売する、バスや鉄道などとセットになった全国旅行支援の適用プランを予約することで、割引を利用できます。ご自身で新幹線やバスを個人手配した場合は対象外となるので、ご注意ください。

 

全国旅行支援 都道府県別一覧

北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
甲信越・北陸新潟富山石川福井山梨長野
東海岐阜静岡愛知三重
近畿滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国鳥取島根岡山広島山口
四国徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

都道府県別の問い合わせ先電話番号

都道府県別の全国旅行支援についての問い合わせについては、都道府県ごとに設置されている問い合わせ窓口に電話することができます。

🔶全国旅行支援 都道府県連絡先一覧(観光庁)

 

全国旅行支援等、今後の観光支援策

今後の観光支援策まとめ

[1]全国旅行支援
最長で2024年1月末まで開催あり
[2]自治体旅行支援
観光需要回復を軌道に乗せるため、自治体が実施(詳細はこちら
[3]旅行サイト
旅行サイトや航空会社で各種キャンペーンやセールを開催

「全国旅行支援」は、県独自の旅行支援も含めると、2024年1月以降も14都道府県で開催することが発表されています。一部、自治体では全国旅行支援の助成額を上回る支援も存在します。

さらに、楽天トラベルやじゃらんなどの旅行会社各社やANA、JALなどの航空会社各社も定期的にキャンペーンやセールを展開しており、開催日での予約がおすすめです。

 



.