民泊ホスト専用Wi-Fiルーターを提供するジェイピーモバイル株式会社は、民泊Wi-Fiの故障や紛失などのトラブルなどに備え土日・祝日の発送を開始したことを明らかにした。

民泊Wi-Fi」は、民泊ホストや民泊管理会社向けのモバイルWi-Fiルーターで、同社によると導入実績は5,000台を突破するなど多くの施設で導入されている。

民泊Wi-Fiが万が一故障や紛失等で代替端末の発送が必要になった場合これまでは平日の発送となっていたが、同社が土日・祝日の発送※を開始したことで、万が一のトラベルに備えたサポートが手厚くする。(※年末年始・お盆・ゴールデンウィークを除く)

今回のアップデートに伴う値上げはなく、月額料金は3,480円(税抜)でLTE回線を民泊宿泊客に通信制限無しで提供できる。

 

■民泊Wi-Fiについて

民泊Wi-Fiは、民泊ホスト、民泊管理会社、簡易宿所などの宿泊施設向けのモバイルWi-Fiルーターで、日本滞在中の宿泊客に快適なインターネット環境を提供できる。

1.データ利用量の制限無し(※1)
利用用途を宿泊施設での提供に限定することでLTE回線を制限無しで利用することが可能。「3日間で10GB制限」といった個人向けのWi-Fiサービスで一般的な通信制限がなく、インターネットを快適に利用できる。

2.外国人スタッフによるサポートサービス
外国人スタッフが専用チャットアプリ「Whatsapp」、「WeChat」「LINE」「FBのMessenger」で英語・中国語・ベトナム語・日本語で旅をサポート。

3.トラブル時も安心「安心サポートパック」
Wi-Fiの故障や紛失等に備え、代替えルーターの緊急発送サービスがあり、故障時、紛失時も安心。

4.月額料金が変わらず3,480円(税抜)
数ヶ月だけの割引や1年目だけの割引ではなく、月額料金は3,480円(税抜)で継続して同じ月額料金でご利用可能。