訪都ゲスト大人気の街ランキング第1位とは?

adobestock_61707823

東京都産業労働局が毎年9月に発表している「国別外国人旅行者行動特性調査」によると、2015年に東京を訪れた外国人旅行者がもっともよく訪れた街は「新宿・大久保(57.7%」で、次いで「浅草(49.9%)」、「銀座(48.9%)」であることがわかった。

国籍・地域別に見ると、中国、イタリア、インド、ロシアを除くといずれも「新宿・大久保」が3位以内に挙がっている。

なお、「一番満足した場所」は、「銀座(12.6%)」、「新宿・大久保(12.2%)」「浅草(11.3%)」の順に多くなっている。

tokyo-popular

また東京を訪れた外国人が何泊したか(訪都における宿泊数)では、「4~6泊」が 34.6%と最も多く、次いで「2泊(18.8%)」、「3泊( 17.7%)」、「7~13 泊(9.8%)」であった。

合計で7泊未満の訪都が 85.2%、7泊以上が 14.3%であった。 国籍・地域別に見ると、7泊以上の割合が多かったのは、「フランス( 39.7%)」、「ロシア(35.8%)」、「イタリア(34.0%)」、ドイツ(30.2%)」であった。

nights

《データ出典》
平成 27 年度 国別外国人旅行者行動特性調査報告書

 

Airbnbゲスト満足度のアップを

「国別外国人旅行者行動特性調査」により東京を訪れるゲストの多くが、新宿・大久保や銀座、浅草、秋葉原、渋谷を訪れていることがわかった。

東京都内にある物件であれば、物件の最寄り駅から新宿・大久保や銀座、浅草などへの行き方(乗り換え方法、所要時間など)をわかりやすくウェルカムガイドで提示しておくとゲストの満足度を上げることができるだろう。

ウェルカムガイドにとどまらずAirbnbのリスティングページにも、これらの街へのアクセスが良い場所であれば、所要時間などを書いておくとアピールポイントになる。

adobestock_61707823