HomeAway(ホームアウェイ)は、世界 190 ヵ国以上で 200 万件以上 のユニークな物件を掲載している世界最大級のバケーションレンタルサイトです。

世界最大級の総合旅行サイト Expedia Group(エクスペディアグループ)傘下のブランドで、グローバルでは 23 言語、50 サイト を展開し月間の利用者は7,500 万人 を超えています。

「一棟丸ごと貸し」の物件に特化しており、友人同士の旅行や家族と過ごすグループ旅行で利用されているほか、平均滞在日数が7日 と長く単価の高い旅行者に多く利用されているのが特徴です。

民泊ホストにとっては、自身のリスティングをいかに露出し宿泊予約を獲得できるかがカギになります。HomeAway への掲載を行うことで、従来アピールできなかったグループ客や中長期滞在の旅行者層に露出でき、稼働率のアップを狙うことができます。

今現在、民泊のプラットフォームには多くのサービスがありますが、中でも HomeAway は日本のみならずグローバルでも今後拡大するポテンシャルが大きく、抑えておくべきプラットフォームだと言えます。

複数の民泊プラットフォームに掲載すると二重予約の可能性がありますが、 HomeAway は iCal をサポート。他の民泊プラットフォームと iCal 連携することでダブルブッキングを防ぐことができるため安心です。

本特集では HomeAway が他の民泊プラットフォームとは異なり優れている点や注目すべきポイントについて解説していきます。

《HomeAway にリスティングを掲載する》

 

HomeAway にリスティングを掲載するメリット

すでに他の民泊プラットフォームに掲載している場合、リスティングの掲載先を増やす事に対して抵抗を感じる方がいらっしゃるかもしれません。

HomeAway の宿泊客は、他の民泊プラットフォームとは異なり、「中年層の旅行者による利用が多い」、「家族旅行・グループ旅行での利用が多い」、「滞在日数が長く単価が高い」という特徴があります。

HomeAway を利用することで、他の民泊プラットフォームではアプローチできない「単価が高く滞在日数が高い宿泊客」を受け入れることができる点は魅力的ではないでしょうか?

 

1. 中年層の旅行者による利用が多い

利用者の年齢層で比較すると、他の民泊プラットフォームは 18~34 歳の世代が全体の 58% を占め 比較的若い層に支持される傾向が強い一方で、HomeAway の利用者は、35 ~ 54 歳の中年層が中心で全体の 50% を占めています(※1)。

他の民泊プラットフォームのみを利用している場合、若い世代に対してリスティングの露出をすることは可能ですが、35 ~ 54 歳の中年層への露出が手薄になってしまいます。

他の民泊プラットフォームとの掲載と同時に HomeAway へのリスティング掲載も行うことで、中年層の宿泊客へアプローチできるというメリットがあります。

 

2. 家族旅行、グループ旅行の宿泊客を獲得できる

HomeAway は3人以上のグループ旅行の割合が全体の 75% を占めており、家族や友人同士のグループ旅行で利用される傾向があります。また、滞在の理由としては「バケーション」と「特別な日のお祝い」が上位を占めています(※1)。

他の民泊プラットフォームでは、1人または2人といった1人旅やカップルでの宿泊客の割合が 61% を占めており、3人以上のグループ客が利用する割合は全体の 40% 程度です 。

家族旅行やグループ客は HomeAway を利用する傾向が高く、HomeAway に掲載することで単価の高い宿泊客を受け入れることができるというメリットがあります。

 

3. 滞在日数が長い宿泊客の獲得ができる

HomeAway の宿泊客は、他の民泊プラットフォームに比べて、滞在日数が長い傾向にあります。調査によると他の民泊プラットフォームの宿泊客は、平均滞在日数が4泊と短めなのに対して HomeAway の宿泊客の平均滞在日数は6泊と長く、中長期滞在する宿泊客が多く利用しています(※1)。

民泊では、1~2泊など短期滞在の宿泊客を受け入れるより、1週間~といった中長期滞在の宿泊客を受け入れることで清掃コストを削減することができます。

HomeAway にリスティングを掲載することで、滞在日数の長い宿泊客を獲得でき清掃コストも抑えることができると言えるでしょう。

※1 データ出典元: Phocuswright’s A Market Transformed: Private Accommodation in the U.S.

 

《HomeAway にリスティングを掲載する》

 

2019年に大幅リニューアル!リスティングの管理画面も刷新

HomeAway は、2019年3月にグローバルプラットフォームに移行し、世界各国 200 万件以上の家を日本語で検索できるようになりました。

これにあわせて、リスティングの管理画面もリニューアル。これにより、シンプルなデザインでストレスなく管理ができるよう大幅アップデートされているほか、従来利用できなかったさまざまな機能やサービスが利用できるように改善されています。

 

予約カレンダーが柔軟な料金設定に対応

サイトリニューアル伴い、リスティングの予約状況を確認できる予約カレンダーもシンプルで分かりやすく改善されました。

リニューアル後のカレンダーは「予約」と「料金」に分かれており、料金設定はカレンダーの「料金」から変更できます。「料金設定」の「基本料金/基本割引」からは1泊あたりの料金や曜日ごとの変動料金を設定できるようになりました。

また、新たに追加された「宿泊料金のシミュレーション」を利用すると、カレンダー上で選択した期間での合計金額(滞在料金に追加料金や損害保証金を加算した金額)を表示できるようになっています。

この新しい機能を利用することで、ゲスト側から見たリスティングの印象を客観的に把握することができるほか、利益計算にも役立てることができます。

HomeAway リスティング管理画面より

 

最大 24 か月先まで予約受付が可能

リスティング管理画面のアップデートで、最大 24 ヵ月先まで宿泊予約の受付ができるようになりました。今後、日本では大規模なイベントの開催が多く予定されていますが、これらのイベントなどを見据え、先のスケジュールまで管理できるようになっています。

また、直前予約に関しても、チェックインの1日から5日前まで柔軟に予約受付の設定ができるように変更になりました。

設定画面は「カレンダー」の「予約」ページで右上の歯車マークをクリック。「予約受付の設定」から「予約受付期間」を選択することで設定できます(※2)。

※2 すでに他の民泊プラットフォームで予約受付の設定をしている場合は、HomeAway 上でも同様の設定がおすすめです。

HomeAway リスティング管理画面より

 

HomeAway への掲載は無料!掲載を初めてみませんか

HomeAway はサイトリニューアル伴いシンプルな表示で直感的に理解しやすく生まれ変わったほか、機能やサービスもこれまで以上に充実しています。

また他の民泊プラットフォームに比べると、中年層の旅行者による利用が多い、家族旅行、グループ旅行での利用が多い、滞在日数が長く単価が高いという特徴があり、新しい顧客層を獲得できるチャンスにもなります。

改めてこの機会に HomeAway への掲載を進めてみてはいかがでしょうか?

《HomeAway にリスティングを掲載する》

 



.





民泊に関する無料相談はこちらから