Airbnb、今年6社目の買収 アドテク企業「AdBasis」を

Airbnbは、Web広告のテストマーケティングツールを取り扱うAdBasisを買収したことが明らかになった。Airbnbの買収はAdBasisで今年6社目で、2008年の創業から数えると17社目の買収となる。

AdBasisは自社のサイト上に11月13日にAirbnb社傘下に入った旨を掲載。Airbnbは17日時点で同社の買収については認めているが、詳細についてはコメントを出していない。

米国シカゴに拠点を置くAdbasisは、Jason Puckett氏とJoseph DiVita氏が2014年に起業した企業で、デジタル広告に関わるテストツールやマーケティングツールなどの開発販売を手掛けてきたベンチャー企業。AdBasisを利用すると1つの広告キャンペーンに対して数百ものバリエーションをABテストとして検証できるようになる。

この買収に詳しい筋によると、その後AdBasisのプラットフォームはAirbnbのマーケティング部門内に完全に組み込まれることになるという。

Airstairの調査によるとAirbnbは、GoogleやYahoo!でのディスプレイ広告(GDN)の配信や、GoogleやYahoo!の検索結果に表示されるリスティング広告、行動追跡型のリターゲティング広告、Facebook広告などの各種Web広告を活用したマーケティング活動を行っている。

AdBasisはダイナミックに広告のバリエーションを自動生成し各種Web広告プラットフォーム上に直接配信することで、さまざまな広告のABテストを可能にするサービスだ。AdBasisの買収により今後Airbnbが配信するWeb広告は費用対効果の高いクリエイティブへと切り替わりホストとゲスト双方の利用者増加へとつながっていくことになりそうだ。