Google、ホテルの口コミ評価の解析に基づくホテルのおすすめをオーバーレイ表示を開始

米検索大手のGoogle(グーグル)は、ホテルなどの宿泊施設に寄せられる口コミ評価の解析に基づく「おすすめポイント」をピックアップして表示するサービスを開始したことがわかった。

本サービスでは、Booking.com(ブッキングドットコム)やTripadvisor(トリップアドバイザー)等に寄せられる宿泊施設に対する口コミをGoogleが分析し各宿泊施設ごとの特長を明らかにする。現時点で利用できるのはGoogleのスマートフォン版のみ。

各ホテルなどの宿泊施設に寄せられる口コミから特に評価の高いポイントをピックアップするのはもちろんのこと、評価の高いポイントの中で周辺ホテルにはない特長を有するポイントもオーバーレイ表示する。

例えば、「ペットOK」のホテルで、それに対する口コミ評価が高くかつ、周辺に「ペットOK」のホテルが少ない場合は、ピックアップ表示するという具合だ。

東京の有楽町にある外資系ホテルでは「ペットOK」の表記とともに、口コミ「ペット対応ルームは早めの予約が必要」というコメントが寄せられている。

本サービスは、「ホテル 東京」などのキーワードで表示されるローカルパックから各ホテルの詳細画面を表示させると、それぞれのホテルの特長を確認できる。

Google 各ホテル詳細画面より

 

ホテル探しをこれまでよりも「かんたん」に

Googleが開始した「おすすめポイント」の表示による恩恵を受けるのは、滞在先のホテルを探しているGoogle利用ユーザーだ。

これまでは、Booking.comやExpedia(エクスペディア)などのオンライン宿泊予約サイトで、いくつかのホテルの口コミや立地条件、設備などを見比べながら、宿泊先のホテルを絞り込む必要があった。

Googleが開始した本サービスでは、様々な口コミをもとにしたホテルごとの「おすすめポイント」がハイライトアイコンで表示され、宿泊先のホテルを見つけやすくする。

また従来の宿泊予約サイトでは、ホテル全体の評価をスコア表示するほか、「清潔さ」や「快適さ」などのカテゴライズごとにスコア表示されるのが、それが他のホテルと比べて秀でているのかはわからない。

Googleの本サービスでは、オーバーレイ表示では各ホテルの特長だけをピックアップして表示することから、そのホテルを選ぶべき理由が整理され、わかりやすくなっている。








民泊に関する無料相談はこちらから