ホテル軒数世界2位のチョイスホテルズ、Googleホテル直接予約の「Book on Google」に参画

米国メリーランド州に本拠を構えるフランチャイズホテル運営企業、チョイスホテルズインターナショナル(以下、チョイスホテルズ)はこのほど、Googleのホテル検索予約「Book on Google」を利用した客室予約の受付をスタートさせた。

「Book on Google」では、ユーザーがGoogleに登録している認証情報を活用することで、わずか数クリックだけでオンライン予約を完了できる。これによってオンライン予約の際に必要なさまざまな入力を省いて利便性を向上させるとともに、利用者の拡大を見込む。

チョイスホテルズは、世界40以上の国と地域で「コンフォートホテル」など6,800軒以上のフランチャイズホテルを抱える企業。今年に入り、同社は独自のクラウドベースによるグローバルな予約システムを導入し、米国内の系列ホテル5,800軒をサポートするのみならず、年間でゲスト2億人とホテル45万軒を結びつけているという。

今回のチョイスホテルズのBook on Googleへの参入によって、ユーザーが系列ホテルを選んだ場合、OTAと並んで同社サイトが表示されるようになった。

《関連記事》Googleからホテルを直接予約「Book on Google」に垣間見えるホテル検索の未来

※画像は Airstair 作成

 

Googleから自社サイトにシームレスに直接予約

「チョイスホテルズは、消費者とホテルオーナーのためにテクノロジーとイノベーションの最前線に立つべく尽力している」とは、同社商務責任者のRobert McDowell氏。「弊社のChoiceHotels.comや予約アプリ同様にBook on Googleを使えば、ゲストはスムーズに予約ができ、直接予約のメリットも受けられる」と話す。

Book on Googleでチョイスホテルズ系列ホテルを予約すると、第三者サイトを利用するケースとは異なり、チョイスホテルズが予約処理を請け負う。利用者には予約確定の知らせがホテルから届き、予約管理もホテルと直接のやりとりが可能になる。

さらに、予約確定を受け取ったゲストがホテル会員システム「Choice Privileges」の会員番号を追記すれば、ロイヤルティプログラムの特典も享受できる。

グーグルのプロダクト管理責任者、Andrew Silverman氏は「グーグルは、旅行予約を簡略化するためにBook on Googleをローンチした。これによって、ユーザーはオンラインで簡単に予約ができ、途中で操作放棄してしまう可能性も低くなる。

チョイスホテルズがこのシステムに加わり、ユーザーが予約操作をシームレスにできるようになったことを嬉しく思う」と歓迎している。

《関連記事》Choice Hotels Launches Book On Google

1年中民泊営業を可能にする「旅館業民泊」を徹底解説 旅館業法セミナー

「住宅宿泊事業法(民泊新法)」よりも「旅館業民泊」に注目が集まる7つの理由を明らかにします。民泊を365日営業可能にする旅館業民泊とは。

累計1,000以上を動員した本メディア Airstairの「民泊セミナー」が12月に開催されます。定員わずかのためお急ぎください。