米ホスピタリティ企業の「Inspirato」、リッツカールトンなど5つ星ホテルのサブスクリプションを開始 月額25万円から

米国デンバーを拠点とする高級ホスピタリティ企業のInspirato(インスピラート)はこのほど、リッツカールトンなど5つ星高級ホテルのサブスクリプションサービスを開始したことを明らかにした。

Inspirato Pass(インスピラート・パス)」と名付けられたラグジュアリーな旅行を後押しするサブスクリプションサービスは、月額約26万5千円(2,500ドル)で、ラグジュアリーなバケーションレンタルや5つ星ホテルを予約できるサービス。

5つ星ホテルには、ザ・リッツ・カールトンホテルやマンダリン・オリエンタル、パークハイアットなどの5つ星ホテルも含まれる。(日本の宿泊施設は現時点では含まれていない)

「Inspirato Passは、ラグジュアリートラベルの進化における自然な次のステップだった。Passは、富裕層の旅行者に、多様な旅行や体験をより頻繁に予約する自由を与え、宿泊料金の負担を大幅に軽減する。」とInspiratoの創業者兼CEOのブレント・ハンドラー氏は語る。

Inspiratoは、これまでもサブスクリプションで利用できる高級ホテルの会員プランを展開。会員向けにラグジュアリーな別荘や5つ星ホテルなどを提供してきた。ブレント・ハンドラー氏は、高級住宅やホテルの部屋を管理する業務を通じて、ラグジュアリートラベル業界の課題解決方法としてサブスクリプションを思いついたという。

Inspirato Passの会員は、世界に7万件以上ある豪華な別荘、ホテル、リゾート、そしてTokyo2020クルーズ、アフリカン・サファリなどの体験サービスも利用できることから、「ラグジュアリートラベル」のサブスクリプションともいえるサービスだ。

 

ラグジュアリートラベルのサブスクリプション「Inspirato」

Inspirato Passでは、月額約26万5千円(2,500ドル)・月額約55万円(2,500ドル)・月額約82万5千円(7,500ドル)の3プランを提供。サブスクリプションの契約を行うことで、宿泊ごとに宿泊料金を払わなくても利用することができる。なお、駐車場代や宿泊先での飲食代などは自己負担だ。

Inspiratoでは、130以上の都市で7万の施設を掲載。バケーションホームとしては、プライベートプール付きの別荘や、スキー場近くの別荘などの宿泊施設を掲載。5つ星ホテルでは、ザ・リッツ・カールトン ネープルス(アメリカ)、ザ・リッツ・カールトン・バチェラー・ガルチ(アメリカ)なども掲載している。

エリア別では、アメリカやヨーロッパの宿泊施設が多いがオーストラリアのシドニーや中国の上海にもある。なお、日本国内にはInspiratoに対応した宿泊先は現時点ではない。

しかし、2020年に東京オリンピックが開催されることもあり、Inspiratoの体験サービスではシンガポール東京間のクルーズプランが存在。16日間のラグジュアリークルーズでは、シンガポールを出発したあとに、ベトナム(ホーチミン)、香港や上海を経由し、日本の長崎を周る。

米大手コンサルティング企業のマッキンゼー&カンパニーによると、Eコマースのサブスクリプションは過去10年間に爆発的に成長し、2016年には26億ドル(約2,800億円)以上の売上を記録。Eコマース利用客の約15%が複数のサブスクリプションを利用しているという。だが、旅行業界でのサブスクリプションサービスは多くはない。

業界として業界初となるラグジュアリートラベルのサブスクリプションサービス「Inspirato」が富裕層を獲得できるか今後の動向に注目が集まる。



.





民泊に関する無料相談はこちらから