OYO Hotels & Homes、中小企業向けローンのBiz2Creditと提携、米国ホテルオーナーに資金調達オプションを提供

ホテルチェーン世界世界2位の OYO Hotels & Homes(オヨ・ホテルズ&ホームズ)はこのほど、小規模企業向けのオンライン金融サービス大手のBiz2Credit(ビズトゥークレジット)と提携を発表。米国内の既存およびポテンシャルのある提携ホテルパートナーに対し、運転資本や商業用不動産ローンの提供に乗り出した。

OYOとBiz2Creditとの提携により、ホテルの改修や再設計、施設のリノベーション、収益管理やホテル運営改善のための技術投資といった幅広い用途を目的に、ホテルオーナーに効率的で迅速な融資の提供を促すことになる。

アメリカ OYO Hotels & Homes 最高執行責任者のAbhinav Sinha(アブナブ・シンハ)氏は「Biz2Creditはフィンテックの分野では最も知られており、長く実績があり、非常に成功した企業の1つ。彼らは、OYOが米国をはじめとする海外での事業拡大計画を進める上で重要な存在であると同時に、不動産パートナーへにコミットメントするためにも大切な戦略的パートナーである。」

「この提携を通じて、パートナーはインテリアデザインや改装、収益管理において、OYOのテクノロジーとデータサイエンスに裏付けられた世界トップクラスのノウハウを活用できると確信している」と話した。

 

Biz2Creditの顧客がOYOの新規物件候補に

2007年に創業したBiz2Creditはフィンテック業界の草分け的存在で、これまでに小規模ビジネス向けに20億ドル(約2,150億円)以上の融資を実行している。

最新テクノロジーを活用し、小規模ビジネスの事業主に対し、独自の事業プロファイルに基づいた融資オプションを提供しており、米国のほか、カナダやインド、オーストラリアで事業を展開している。

Biz2CreditのCEOで、中小企業金融とフィンテック分野で米国トップクラスの専門家、Rohit Arora(ロヒット・アローラ)氏は提携について「Biz2Creditの顧客を、OYOの新規物件候補としてOYOに紹介できる顧客紹介契約だ。」

「Biz2Creditは、成功可能なビジネスモデルを全米の不動産所有者にもたらした。今も成長中の世界的なホスピタリティ企業と提携できることを誇りに思う。Biz2Creditは時間や労力、コストを節約して資金調達プロセスを合理化し、事業主に最良の資金調達オプションを提供する」とコメントしている。



.





民泊に関する無料相談はこちらから