清掃サービス品質で選ぶ|民泊清掃会社徹底比較!

Airbnb人気の高まりとともにAirbnbなどの民泊清掃代行会社が増えている。
一方で、どの清掃サービスを選ぶべきなのか徐々にわかりにくくなっていることも確かだ。

本ページでは「民泊清掃代行会社徹底比較!」と題して清掃代行会社を「サービス品質」で比較していく。

東京エリア
サービス名料金エリア初回
セットアップ
リネンの交換補充代行依頼締め支払方法
HouseCare5,000円〜東京、大阪×コイン
ランドリー
 ○ 前日 クレジット
puriry4,500円〜東京23区一部
大阪府一部
×
air’s ROCK♪4,500円〜東京23区一部
京都府一部
持ち帰り2日Paypal
クレジット
MAKERA4,000円〜東京23区×持ち帰り当日Paypal
クレジット
銀行振込
すぐ家事6,000円〜東京23区一部×コイン
ランドリー
×7日クレジット
大阪
サービス名料金エリア初回
セットアップ
リネンの交換補充代行依頼締切支払い法
BNBClean5,000円〜大阪府大阪市×持ち帰り×
代行業務のMARU4,500円〜大阪府大阪市×コイン
ランドリー
 × –
Blue Seagull3,500円〜大阪府大阪市×コイン
ランドリー
銀行振込

初回セットアップ

清掃実施前には、各清掃代行会社が指定する清掃用具の準備が必要です。
清掃具の準備を代行するプランを一部の清掃代行会社で用意している。

リネンの交換

シーツや枕カバーなどの洗濯交換の方法として清掃代行会社で取り入れられている方法として、
持ち帰り方式とコインランドリー方式の2種類がある。

持ち帰り方式とは、シーツ類や枕カバーなどを清掃会社が持ち帰り洗濯し後日清掃時にセットするタイプ。
一方で、コインランドリー方式とは、清掃時間内に、コインランドリーにてシーツ類や枕カバーの洗濯乾燥まで行うタイプ。

依頼締め

各社清掃代行会社により、清掃の依頼締めきりは異なる。
Airbnbの場合、2−3日前といった直前に予約が入ることも珍しいことではない。