『君の名は。』聖地巡礼スポットで民泊稼働率アップ?

日本で大ヒットを記録している新海誠監督のアニメ映画「君の名は。」が12月2日中国で一斉公開され、初日だけで興行収入12億円を突破。3日間の興行収入は50億円を超えると見られている。

日本では8月26日に公開された「君の名は。」は、11月27日までの94日間で観客動員数は1,498万人を突破。興行収入は194億円で宮崎駿監督のアニメ「もののけ姫」を抜き3位に入っていた。

中国でも日本同様に大盛況となっており、『君の名は。』のロケ地を巡る「聖地巡礼」を目的に日本を訪れる中国人旅行者が今後増えることが予想される。

今回は、『君の名は。』のロケ地をピックアップしてご紹介していく。『君の名は。』のロケ地がリスティングから近い場合は、アピールポイントにしてみてはいかがだろうか?

 

「君の名は。」とは

「君の名は。」とは、『秒速5センチメートル』などの人気アニメ映画を数多く作り出してきたアニメーション映画監督・新海誠氏が手がけた最新作だ。

東京に暮らす少年・瀧(たき)と飛騨の山奥で暮らす少女・三葉(みつは)の身に起きた「入れ替わり」という謎の現象と、1200年ぶりに地球に接近するという架空の彗星「ティアマト彗星」をめぐる出来事を描く。(Wikipedia

映画とともに話題になった主題歌「前前前世」を含む音楽を手がけるのは、熱狂的な支持を集めるロックバンド・RADWIMPS。声の出演としては上白石萌音、神木隆之介、長澤まさみ、市原悦子どの豪華キャストが並ぶ作品だ。

 

ロケツーリズムと聖地巡礼

ロケツーリズムという言葉をご存知だろうか?ロケツーリムズとは、ドラマや映画、アニメ・マンガのロケ地やモデルとなった場所を訪れることを指す。

そのなかでもアニメやマンガ、のロケ地となった場所を訪問し、アニメ内と同じアングルで写真を撮影したりして実際にアニメの世界に入りこんだように楽しむことを特に「聖地巡礼」という。

皆さんも好きなアニメや映画のロケ地に行ってみたいと思ったことがある方もいらっしゃるのではないだろうか?

日本を訪れる外国人旅行者の中にも、日本のアニメや映画を見てそのロケ地に行ってみたいと考え日本を訪れる人がいる。

 

実は、訪日観光客の6%が聖地巡礼

観光庁訪日外国人消費動向調査(平成26年1-3月期)によると、「訪日前に期待していたこと」として、実に5.9%が「映画・アニメ縁の地を訪問」と回答。

6%というと一見少ないようにもみえるが、2016年の訪日外国人旅行者数(予測)が2,400万人であることを考えると、その6%の約144万人が聖地巡礼を目的にしていたことになり、経済波及効果は非常に大きいのだ。

大ヒットアニメ「らき☆すた」では、舞台となった埼玉県久喜市(当時は鷲宮町)に観光客が殺到。その経済効果はテレビ放送後3年間で推定22億円になったとも言われている。

鷲宮神社の初詣客は、元旦三が日の初詣客が2007年の7万人から、2008年30万人、2009年42万人、2010年45万人、2011年以降は47万人で推移するなど多くの旅行者が未だに訪れている。

中国では「君の名は。」が大ヒットしているが、そのロケ地を訪れるために日本に来る中国人観光客が増えることは十分に考えられる話なのだ。

観光客が日本に来る前に期待していたこと

graph

出典:訪日外国人消費動向調査(平成26年1-3月期)

 

スラムダンクのロケ地は台湾人で人気

adobestock_118857598

台湾人の熱狂的ファンからの旅行者から注目を集めている場所が鎌倉にある。その場所は1990年代に人気を博したアニメ『スラムダンク』のオープニングシーンに登場する「鎌倉高校前1号踏切」だ。

なんの変哲もない踏切であるが、この踏切で写真を撮影するために最寄りの「鎌倉高校前駅」で下車する旅行者が急増している。

アニメ「スラムダンク」は主人公、桜木花道が高校バスケット日本一を目指す物語だ。すでにアニメの放映から20年以上経っているにもかかわらず未だにスラムダンクのロケ地を訪れる旅行者が数多くいる。

 

「君の名は。」ロケ地スポット(都内)

「君の名は。」の都内ロケ地をまとめてみた。ぜひとも参考にしていただきたい。

スポット住所・場所
信濃町歩道橋信濃町から神宮球場向かう歩道橋
須賀神社東京都新宿区須賀町5番地
新宿警察署裏新宿警察署近く
スターバックス
SHIBUYA TSUTAYA店
東京都 渋谷区 宇田川町21-6 QFRONT 1F
国立新美術館東京都港区六本木7-22-2
カフェ ラ・ボエム 新宿御苑 新宿区新宿1-1-7
コスモ新宿御苑ビル 1F・2F