民泊運用の株式会社イールドマネジメントは、日本初の民泊のなんでも相談所!『民泊相談ラウンジ』を東京と大阪に開設したことを発表した。来年6月に全国的に民泊を解禁する住宅宿泊事業法(民泊新法)の施行を控え、民泊に関わるホストのあらゆるご相談にお応えする完全予約制の相談窓口『民泊相談ラウンジ』をオープンする。

民泊の運営を行うには、旅館業法・特区民泊・民泊新法等さまざまな法律を理解する必要がある。『民泊相談ラウンジ』では、法律に関する相談にも乗るほか収益シミュレーションからインテリアコーディネートなどホストが抱える様々な相談に乗る。

相談ラウンジでは、新規の民泊運営を検討する個人からの相談に限らず、すでに民泊物件の運営を行っている方や、さらなる収益拡大を検討する不動産会社等法人からの相談も受け付け、新規建築に関する設計プランの相談や、既存の物件を活用した合法民泊に関する専門性の高い相談も受け付ける。

『民泊相談ラウンジ』は完全予約制で、専用ダイヤル0120-22-4014から予約ができる。以下のような民泊・旅館業に関する相談や法人からの相談を受け付ける。

▼民泊・旅館業に関する相談
・民泊運営代行について
・民泊の収益趣味レーション
・旅館業法取得に関する相談
・大阪・大田区の特区民泊の活用方法
・京都での簡易宿所の活用方法
・民泊用不動産の購入、賃貸
・ゲストハウス(簡易宿所)の運営

▼不動産会社、法人向けの相談
・サブリース、一括借り上げの相談
・既存不動産の出口戦略、合法民泊の実施
・民泊用不動産の新築、設計プラン
・旅館業法、民泊新法、簡易宿所などの法律に関する相談
・建築地順豊、消防法に関する相談
・銀行からの資金調達
・リノベーション、インテリアコーディネート