Airbnbの鍵受け渡しの課題を解決!? Airbnbとスマートロック

Airbnbakerun

Photo by Gizmode

Airbnbの日々の運用の中で、清掃作業の次に大変なのが、ゲストへの鍵の受け渡しです。

郵便ポストなどを利用して、セルフチェックインの仕組みを作ることができているお部屋であればあまり問題ありませんが、この仕組みがなければ、鍵の受け渡しは意外と大変な運用作業になります。

手渡しの場合、どこか待ち合わせをすることになりますが、時間通りにくるゲストはまれでだいたい遅刻してくるため何時間も待つ必要が出てきます。

しかし、今この鍵受け渡しの課題が、「スマートロック」の「Akerun」という未来の鍵で解決されようとしていることをご存知ですか?

鍵問題をスマートロックで解決!?

鍵の起源は古代エジプトのエジプト錠だとも言われています。鍵ができてから数千年以上経ちますが、意外と大きな変化は遂げていません。

一時、大きな変化にもなりえる可能性もあった、指紋認証や顔認証、静脈認証などの鍵は、コストの高さから個人宅での導入は非常にハードルが高くほとんど普及しませんでした。

このようにあまり変化していない「鍵」の世界に、革命の波が訪れようとしているのです。

その未来の鍵とは「スマートロック」と呼ばれる鍵です。

スマートロックとは、スマートフォンから遠隔操作で鍵の開け閉めができる未来の鍵で、鍵の開け閉めだけではなく、開閉履歴の確認や鍵を閉め忘れた場合のオートロック機能や鍵の複製ができないなど非常に優れた鍵なのです。

指紋認証や顔認証などとは異なり、安いものだと数万円で本体を導入し取り付け工事も必要なく、ドアにはりつけるだけという手軽さで導入できるのもこの鍵のすごいところなのです。

 

Airbnbとスマートロック Akerun

オンライン鍵

Airbnbの鍵受け渡し問題解決するスマートロック。いまこの業界にはとても注目が集まっています。

例えば、スマートロック「Akerun」を開発提供するフォトシンスは、2015年、ジャフコ、YJキャピタル、ガイアックス、ベータカタリストの4社から第三者割当増資により合計4.5億円の資金調達をしています。

ここではAirbnbの鍵受け渡し問題を解決できるスマートロック「Akerun」の凄さについてご紹介しています。

鍵受け渡しに困っているホストが導入すべき5つの理由

1. 5分で導入可能!初期設定をしてドアに貼り付けるだけ

2. Airbnbゲストは、指定のURLにアクセスするだけでドアの鍵を開閉可能

3. 利用期限の設定で、チェックアウト後のゲストは開錠不可

4. Airbnbホストは、ドア開閉の利用履歴を確認可能

5. 鍵の紛失リスクがゼロに&鍵の閉め忘れも防止

 

1. 5分で導入可能!初期設定をしてドアに貼り付けるだけ

akerun設置方法

「Akerun」のすごいところは、取り付け工事不要でドアに「Akerun」を貼り付けるだけで設置が完了してしまう点です。

ドアの内側の鍵の部分に「Akerun」を貼り付けるだけで、インターネット経由でドアの開閉ができるようになります。

 

2. ゲストは、指定のURLアクセスで鍵を開閉可能

URL鍵で開閉可能

「Akerun」にはガラケーや、パソコン、Akerunアプリ非対応のスマホでも、URLを押すだけでAkerunの開閉操作を行うことができるURL鍵があります。

URL鍵の発行も簡単で、Airbnbホストは「Akerun」アプリから宿泊予定のゲストの携帯番号やメールアドレスを指定し、鍵の有効期限を指定して送信するだけです。

Airbnbゲストは、部屋についたタイミングでURL鍵を利用し部屋の鍵を開けることが可能です。

 

3. 利用期限の設定で、チェックアウト後のゲストは開錠不可

URL鍵を持っているゲストは、そのURLにアクセスするだけで鍵を開錠することができますが、チェックアウト後もそのURL鍵を利用して鍵を開けられてしまうのかというとそういうわけではありません。

URL鍵には、その鍵でドアを開けることができる有効期限を設定することができます。ゲストのチェックアウト時間を有効期限としてURL鍵を発行することでチェックアウト後のゲストはそのURL鍵で鍵を開けることはできません。

通常の鍵の場合、合鍵が作れてしまうリスクがありますが、AkerunのURL鍵なら合鍵を作ることができずセキュリティ面でも非常にすぐれた未来の鍵というわけです。

 

4. Airbnbホストは、ドア開閉の利用履歴を確認可能

リアルタイムで利用履歴を確認

ホストの皆さんであればわかるかと思いますが、チェックイン日にゲストがちゃんとチェックインしたか不安になることはありませんでしょうか?

セルフチェックインのスタイルのお部屋であれば、ゲストはチェックイン時間後はいつでもチェックイン可能なので、特にホストに連絡せずチェックインする人もたくさんいます。

「Akerun」を導入すると、「Akerun」で誰がドアを開閉したか利用履歴を確認することができます。

ゲストが鍵を開けた場合、お持ちのスマートフォンにゲストが鍵を開けたプッシュ通知がきます。

ホストはこの通知でゲストがチェックインしたんだなと確認することが可能です。

 

5. 鍵の紛失リスクがゼロに&鍵の閉め忘れも防止

従来の鍵の場合、鍵はゲストが持ち歩くためどうしても鍵の紛失リスクにさらされてしまいます。

実際に、弊社管理物件でも鍵の紛失事例は意外とあります。鍵のタイプによっては、1つの合鍵を作るのに5,000円の費用がかかる場合もあり、鍵の紛失は極力避けたいですよね。

「Akerun」であれば、鍵はURL鍵という形でインターネット上に存在しているだけ。ゲストが鍵をなくすリスクはゼロになります。

またゲストが鍵を閉め忘れてしまっても自動でオートロックする機能もあり、セキュリティの向上の期待もできます。

Airbnbakerun