Airbnbの宿泊料金の推奨価格を表示する料金のヒントがパワーアップ

Smart-Pricing

Photo by mashable.com

Airbnbのホストを悩ませるものの一つに上がってくるのが宿泊価格の設定です。

自分のお部屋はいくらで貸し出せば良いのかを、考えることは非常に難しい問題の一つでした。

しかし2015年6月にAirbnbから1年における各自日の適正価格を表示する「Price tips」(料金のヒント)というツールが公開されたことで、ホストは、その悩みを解決することができるようになりました。

しかしここで提示させる価格は、季節的なトレンドが掴みきれていなかったり宿泊価格の変更は結局ホストが手動で行う必要があったりと、まだまだ改善の余地があるものでした。

 

Price Tipsがパワーアップして新登場!

2015年11月12日(米国時間)、Airbnbは、Price Tipsをパワーアップさせた「Smart Pricing」という新ツールを発表しました。

Smart Pricingは、宿泊料金の設定作業自体を自動化にするほか、オーナーの営業方針を考慮するといった新機能が追加されているとのことです。

Smart Pricingを使用する場合、その設定は非常にシンプルで、宿泊料の上限と下限、受け入れたい宿泊客の数という3点を入力するだけ。

あとは、アルゴリズムが過去の宿泊実績や最新の予約状況などのデータをもとに1日ごとの適正な宿泊価格を弾き出し設定をしてくれます。

 

非常に期待が持てる新ツールです

従来の「Price tips」(料金のヒント)は、ある程度参考にはできる宿泊価格を提示してはくれていましたが、あまりに鵜呑みにしすぎると、大きな機会損失を出してしまうようなツールでした。

たとえば、季節的に一時的に需要が上がるタイミングでの宿泊価格が、本来であれば、2倍の価格設定でも予約が入るハイシーズン期でも、「Price tips」(料金のヒント)では、1.2倍程度の宿泊価格提示になっていなかったりとあまり鵜呑みにできるものではありませんでした。

今回の新ツールの開始により、従来の問題点はある程度解消される見込みで非常に期待ができます。

Smart-Pricing