Airbnb、欧州で検索結果ページに宿泊金額の総額を表示へ 規制当局との交渉を受けて

Airbnb(エアービーアンドビー)は、ノルウェー消費者庁及び欧州委員会との交渉を受けて、欧州地域において最初のページに宿泊金額の総額を表示する方法に刷新した。これにより、Airbnb利用者は、検索結果ページなどで宿泊金額の総額を確認できるようになり価格透明性が高まった。

Airbnbで宿泊先を探す際、滞在先となる都市名などをキーワードとして入力し検索することになるが、検索結果ページに一覧でリスト表示される複数の宿泊先には、これまで「1泊の基本料金」しか表示されていなかった。

Airbnbで宿泊する際には、1泊の基本料金以外にもAirbnbゲストサービス料、清掃料金、追加人数分の料金といった諸費用が追加で発生する。

Airbnbゲストサービス料は、Airbnbに対して支払う必要がある手数料となるが、清掃料金や追加人数はホスト次第、物件により設定金額が異なる。東京都心部では清掃料金に10,000円程度かかる物件もあることから、1泊の基本料金が手ごろであっても、総額では高い金額となる場合もあった。

これらの諸費用も含めた宿泊金額の総額は、これまで検索結果ページでは確認できず、予約手続きを進めるステップの中で表示されるのみで、わかりやすく透明性の高い価格表示とは言えなかった。

Airbnbは、これらの価格表示方法を改め、EU地域では「1泊の基本料金」に加えて合計の宿泊金額も併記する表示方法に刷新した。日本では、公式発表はないがEU同様に1泊の基本料金に加えて、合計の宿泊金額も併記する方式に変更していることが確認できる。

なお、宿泊金額の総額表示を行うためには、チェックイン日とチェックアウト日を指定する必要があり、追加人数によって宿泊金額が変動する物件もあることから、事前に日付と人数を指定するとより正確な宿泊金額の総額を確認できる。



.





民泊に関する無料相談はこちらから