【破格】アパホテル、東京都内全てでシングル1泊1室3,500円~に Go To トラベル東京対象外を受けて

ビジネスホテルチェーン大手のアパグループは、8 月 7 日から 9 月 30 日までの間、Go To トラベルの対象外となった東京都内のアパホテルに限定し、シングル 1 泊 1 室 3,500 円の特別料金で販売することを発表した。

アパ直(アパホテル公式サイト・アパアプリ)からの予約であれば、曜日関係なく 9 月末までのキャンペーン期間中、シングル 1 泊 1 室 3,500 円で宿泊できる。

本キャンペーン「負けるなキャンペーン」は、旅行代金が実質半額になる Go To トラベルキャンペーンで対象外となった東京都内のホテルを対象に実施。このため、期間内にGo To トラベルキャンペーンの東京除外が解除された場合、その時点で終了となる。

東京都内のアパホテルが対象となることから、都市部のアパホテルでも 1 泊 1 室 3,500 円で宿泊可能。2020 年 7 月 28 日、六本木通りにオープンした「アパホテル〈六本木SIX〉」、8 月 7 日にオープンした「アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉」も対象。

また、アパホテルの最上級プライドシリーズである「アパホテルプライド」の第一弾として 2019 年から展開しているアパホテルプライド〈国会議事堂前〉も、アパ直からであれば、1泊1室 3,500 円~にて宿泊できる。

なお、アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉では、2020 年 5 月 1 日(金)から新型コロナウイルス無症状者及び軽症者の受け入れを行っていたが、受け入れ期間は終了しており、 8 月 7 日(金)から通常オープンを迎えている。

 

銀座・新宿でも、1カ月 10 万円でホテル暮らし可能に

アパホテルは、新宿や六本木、銀座、渋谷などの都市部の駅近にホテルがあり、これらのホテルも「負けるなキャンペーン」の対象となることから、1カ月 105,000 円程度でホテル暮らしが実現可能だ。

1泊1室 3,500 円という破格のプランについてアパホテルは「テレワークでのご利用や長時間通勤による感染リスクの軽減、遠出を控えた東京都内の小旅行などでご利用ください」としている。

3,500 円という価格設定は、カプセルホテルとほぼ同じ価格帯であり、まさに「破格」の宿泊価格だ。市場価格を大きく下回るアパホテルの破格プランは、東京都内のホテルの宿泊価格に大きな影響を与えることになりそうだ。



.