Google マイビジネス、ホテルのチェックイン&チェックアウト時間の入力を可能に

米検索大手のGoogle(グーグル)は、Google マイビジネス(GMB)にホテルのチェックイン時間とチェックアウト時間の指定ができるようリニューアルを行ったことを明らかにした。

Googleマイビジネスとは、GoogleマップやGoogleの検索結果右側のナレッジパネル等に表示される企業やホテルなどの基本情報を登録・管理できるサービス。誰でも無料で作成・更新でき、自社のビジネスの存在をPRできるのが特長だ。

これまで、Google マイビジネスにはホテルのチェックインやチェックアウト時間を入力できなかったが、今回のリニューアルにより、ホテル向けの限定機能として入力できるようになった。

チェックインとチェックアウトの情報を追加するためには、Google マイビジネスにログインした後のメニュー「情報」から入力できる。

《関連サイト》Google に表示されるビジネス リスティングを編集する

Google ホテル詳細ページ より

 

「ローカル検索」対策としてのGoogleマイビジネス

Googleは2018年に、「Hotel in Tokyo」や「東京 ホテル」「東京 民泊」などの検索キーワードで検索したユーザーに対して、表示させる「ローカルパック」と呼ばれる検索結果のデザインをリニューアル。

これらのキーワードで検索するユーザーは、宿泊施設を探していることから、ローカルパックで自社ホテルを上位に表示させる対策、いわゆる「ローカルSEO」への注目度は高い。

米SEOマーケティング企業のMOZが公表した「2018 Local Search Ranking Factors」によると、ローカルパックのランキング要因になりえるものとして「Googleマイビジネスへの掲載」が25%と大きな影響力を持つ。

Googleは、ローカルパックのデザインテストを頻繁に行っており、「ローカルパック」の重要度が増すことは確実であり、ホテルや民泊などの宿泊施設にとって重要な集客ツールの一つとして、Googleマイビジネスはその存在感を増していくことになりそうだ。

《関連記事》Google、ホテルや民泊を対象とした新しい「ローカル検索」をリリース








民泊に関する無料相談はこちらから