Go To トラベル、不正対策強化へ「外部通報窓口」を設置 感染防止対策の未実施などを通報可能に

Go To トラベル事務局は 8 月 21 日、不正対策強化を目的として新たに「外部通報窓口」を開設したことを明らかにした。新型コロナウイルスの感染防止策の未実施や支援金に関する不正行為などについて専用フォームから通報を受け付ける。

通報できる内容例として「Go To トラベルのご利用に当たっての遵守事項」が守られていない、 「感染拡大防止に当たっての『参加条件』等についてが守られていない」、検温等の体調チェックが実施されていない、3 密対策が徹底されていないなどが挙げられている。

また、Go To トラベル事業の対象外地域にも関わらず、旅行商品が販売されている、旅行者の事後還付申請に必要な領収書や宿泊証明書の発行を拒否された、地域共通クーポンの対象期間にも関わらず、クーポンを配布されないといった通報も受け付ける。

通報は外部通報窓口専用フォームから行うことができる。匿名通報については十分な事実確認や是正措置を行うことができないほか、結果をご報告できないことから、実名での通報のみを受け付ける。

《事務局》外部通報窓口 専用フォーム



.