Go To トラベル、感染拡大エリアは割引対象外 原則キャンセル料の補償なし

政府の新型コロナ感染症対策分科会は、全国的に感染者が増加傾向にあるとして、クラスター対策強化などを求める緊急提言を公表。北海道では 7 日連続で 100 人を超えており、Go To トラベルの行方に注目が集まっている。

赤羽国土交通大臣は 11 月 10 日の閣議後記者会見で、感染増加の北海道を「直ちに Go To トラベル事業の対象から外すべき状況にはない」とするが、「感染の急増」を示すステージ 3 相当と判断された場合は、再検討する考え。

万が一、感染者が増加した特定の地域が Go To トラベルの対象外となる決定が発表された場合、Go To トラベルの割引を適用した予約はどうなってしまうのだろうか。

楽天トラベルでは、感染拡大エリアが Go To トラベルキャンペーンの対象外となった場合、割引後価格で予約済みの旅行であっても割引分の金額を追加で支払う必要があり、それに伴うキャンセル料の補償はない。

Yahoo!トラベルでは、現地決済で予約済みの場合、現地での支払の際に予約時の割引金額に 35% の値引き分を追加で支払う必要が生じる。

オンラインカード決済の場合は予約日時により対応が異なり、予約が自動キャンセルとなりキャンセル料を支払う対応、または、自動的に現地決済に変更され値引き分を現地で追加で支払う必要が生じる。

予約サイト対応方法
楽天トラベル・割引分の追加支払いが必要に
・キャンセル料の補償なし
Yahoo!トラベル■2020 年 7 月 31 日 18 時頃
~8 月 6 日 15 時頃までの予約(カード決済)
・自動キャンセル
・キャンセル料の補償なし

■2020 年 7 月 31 日 18 時頃
~8 月 6 日 15 時頃までの予約(現地決済)
・割引分の追加支払いが必要に
・キャンセル料の補償なし

■2020 年 8 月 6 日 15 時頃以降の予約(カード決済)
・カード決済から現地決済に変更
・割引分の追加支払いが必要に
・キャンセル料の補償なし

■2020 年 8 月 6 日 15 時頃以降の予約(現地決済)
・割引分の追加支払いが必要に
・キャンセル料の補償なし

一休.com■2020 年 7 月 30 日午前 10 時
~ 8 月 7 日午前 4 時の間に、クーポンを適用させた場合(カード決済)
・自動キャンセル
・キャンセル料の補償なし

■2020 年 8 月 7 日午前 4 時以降に、
クーポンを適用させた場合(カード決済)
・カード決済から現地決済に変更
・割引分の追加支払いが必要に
・キャンセル料の補償なし

■現地決済の場合
・割引分の追加支払いが必要に
・キャンセル料の補償なし

楽天トラベル対象外の場合 / Yahoo!トラベル対象外の場合 / 一休.com対象外の場合



.