Go To キャンペーン、7月22日開始決定 旅行代金を半額補助の最新情報を徹底解説

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて打撃を被った業界向けの官民一体型の需要喚起キャンペーン「Go To キャンペーン事業」のうち、観光業界向けの「Go To トラベルキャンペーン」を 7 月 22 日からスタートすると発表しました。

Go To トラベルキャンペーンでは、国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の半額相当額、一人一泊あたり 2 万円を上限(日帰り旅行は 1 万円を上限)に支援する仕組み。旅行代金の 35% を旅行・宿泊代金の値引き、15% を旅行先で利用できる地域共通クーポンの発行に充てます。

今回は、Go To キャンペーンと先行して開催される Go To トラベルキャンペーンの割引額や開始日、申し込み方法などを徹底解説していきます。

 

Go To キャンペーンとは

Go To トラベル事業スキーム

「Go To キャンペーン」は、2020 年度第1次補正予算で約1兆6,794億円が計上された官民一体型の需要喚起キャンペーンです。新型コロナウイルスの感染拡大により失われた活気を取り戻すために開催されます。

Go To キャンペーンは、旅行業界向けの「Go To トラベルキャンペーン」、飲食業界向けの「Go To Eat キャンペーン」、エンターテイメント業界向けの「Go To Event キャンペーン」、小売事業者向けの「Go To 商店街キャンペーン」で構成されます。

Go To トラベルキャンペーン

Go To トラベルキャンペーンでは、国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の半額相当額、一人一泊あたり 2 万円を上限(日帰り旅行は 1 万円を上限)に支援する仕組み。そのうち 35% を旅行・宿泊代金の値引き、15 %を旅行先で利用できる地域共通クーポンの発行に充てます。

Go To Eat キャンペーン

Go To Eat キャンペーンでは、オンライン飲食予約サイト経由で、期間中に飲食店を予約・来店した利用者に対し、飲食店で使えるポイント等を最大1人あたり 1,000 円分付与。また、登録された飲食店で使えるプレミアム付食事券(2割相当分の割引等)も発行します。

Go To Event キャンペーン

Go To Event キャンペーンでは、チケット会社経由で、期間中のイベント・エンターテイメントのチケットを購入した利用者に対し、2割相当分の割引・クーポン等を付与します。

Go To 商店街キャンペーン

商店街等によるキャンペーン期間中のイベント開催、プロモーション、観光商品開発等の実施。

 

旅行費用を半額補助の「Go To トラベルキャンペーン」とは

Go To トラベルキャンペーンとは、旅行会社等を経由して旅行商品を購入した方を対象に、宿泊や日帰りの旅行代金の最大半額、一人一泊あたり上限 2 万円)を補助するキャンペーンです。

旅行代金のうち 35% に相当する部分は宿泊や日帰り旅行商品の割引を行い、15% に相当する部分は旅行先の土産物店、飲食店、観光施設、交通機関などで使用できる地域共通クーポンが発行されます。

対象となる旅行は、国内旅行限定で海外旅行は対象外です。1人何泊までといった「連泊制限」や1人当たり何回までといった「回数制限」はなく、何度でも旅行代金の半額補助を受けることができます。

Go To トラベルキャンペーンは、7 月 22 日(土)から当初の計画の 8 月から大幅に前倒しして一部先行的に開始すると発表。先行スタート時点では、最大 35% 割引となり、9 月からは地域共通クーポンがスタートするため、半額補助となります。

Go To キャンペーン、7月22日開始決定 9月から旅行費用を半額補助

2020年6月16日

 

具体例でみる実際の割引額とは?どれほどお得なのか

Go To トラベルキャンペーンにより、実際に旅行代金はどれくらい割引されてお得になるのか、具体例でみていきます。

たとえば飛行機と宿泊がセットになった通常 4 万円の 1 泊ツアーの場合、旅行代金の半額相当額、一人一泊あたり 2 万円が補助されるため、補助金額は 2 万円となります。この補助額のうち、7 割に相当する 1 万 4 千円が旅行代金の割引、残り 3 割に相当する 6 千円は地域共通クーポンです。

結果として、通常 4 万円の 1 泊ツアーは、Go To キャンペーンにより旅行代金は2 万 6 千円となり、これに加えて、 6 千円相当の地域共通クーポンが発行されることになります。

旅行代金泊数実質補助額
40,000 円1 泊20,000 円
(割引14,000 円+クーポン 6,000 円)
80,000 円2 泊40,000 円
(割引 28,000 円+クーポン 12,000 円)
100,000 円3 泊60,000 円
(割引 35,000 円+クーポン 15,000 円)

 

すでに予約済の旅行代も後日申請で還付

Go To キャンペーンは前倒しで 7 月 22 日から開催されることが決定しましたが、すでに宿泊予約済みの利用者も、旅行後の申請により割引分の還付を受けることができます。※詳細は調整中であり、事務局の立上げ後に改めてお知らせする予定。

1.旅行者から事務局への申請
以下の書類を事務局に郵送又はオンラインで提出。
(例:宿泊の場合)
・申請書(様式は事務局ホームページ・宿泊施設等で入手)
・領収書(原本)
・宿泊証明書(宿泊時に宿泊施設から入手)
・個人情報同意書(様式は事務局ホームページ・宿泊施設等で入手)

2.事務局で書類を確認後、旅行者に還付→口座振込、クレジットカード振込等

※旅行者から事務局へは郵送又はオンラインを予定

 

地域共通クーポンの本格実施は 9 月 1 日以降で決定

観光庁「Go To トラベル事業」より(クリックで拡大)

Go To トラベルキャンペーンの補助額のうち、35%に相当する部分は旅行先の土産物店、飲食店、観光施設、交通機関などで使用できる地域共通クーポンが発行されますが、準備時間が必要なことから本格実施日は、 9 月 1 日以降で別途お知らせする日となっています。

地域共通クーポンは、 1 枚 1000 円で発行する商品券で、おつりは出ない仕組み。旅行代金の 15%(旅行代金の半額相当額×3割)が補助されます。旅行先の都道府県と隣接都道府県において、旅行期間中に限って使用することができます。

 

旅行代金半額補助の対象となる旅行商品 修学旅行・社員旅行も

観光庁「Go To トラベル事業」より(クリックで拡大)

旅行代金の半額補助となる旅行商品(宿泊旅行の場合)は、非常に幅広く、旅行代理店やオンライン予約サイト経由で申込をした宿泊と交通機関などのセットプランや宿泊プラン等が対象。クルーズや夜行フェリー、寝台列車※など「宿泊に準ずるもの」も割引の対象となります。(※座席のみとみなされるものを除く)

今回の Go To トラベルキャンペーンでは、上述したような個人旅行(家族旅行)にとどまらず、主中高の修学旅行や企業の社員旅行といった団体旅行にも適用されます。

ただし、購入方法によっては割引対象外となる可能性もあるため注意が必要です。例えば、宿泊と交通機関等がセットになった旅行商品の場合は、交通機関も割引対象となりますが、個人で交通機関を手配した場合は、割引対象外となります。

 

旅行代金半額補助の対象となる旅行商品(日帰り旅行)

観光庁「Go To トラベル事業」より(クリックで拡大)

Go To トラベルキャンペーンでは、宿泊旅行だけではなく、日帰り旅行も対象になります。日帰り旅行の場合は、往復の乗車券などの移動に加えて旅行先での消費となる食事や体験型アクティビティなどとのセットプランが割引対象となります。

宿泊旅行の場合同様、家族を含む個人旅行だけではなく、社員旅行といった団体旅行でも対象です。旅行代理店やオンライン予約サイト等経由で申し込みを行いましょう。

 

新幹線代を半額割引の「お先にトクだ値スペシャル」発売

旅行費用が半額補助による「Go To トラベルキャンペーン」が注目を集めていますが、JR東日本は、えきねっとからの申し込み限定で全方面の新幹線代金が 半額割引となる「お先にトクだ値スペシャル」を発売すると発表し、注目を集めています。

2020 年月下旬より、JR グループは共同で「旅に出よう!日本を楽しもう!」キャンペーンを実施。JR 東日本では“新しい旅のスタイル”のご提案として、全方面の新幹線を対象とする 50% 割引の「お先にトクだ値スペシャル」(乗車券つき)を発売するという。

発売期間は、乗車日の 1 ヶ月前の午前 10 時から 20 日前の午前 1 時 40 分まで。「事前受付」により、パソコン・スマートフォンからは発売開始日のさらに 1 週間前(同曜日)の午前 5 時 30 分から乗車日 1 ヶ月前の午前 9 時 54 分まで事前申し込みが可能。

新幹線が半額割引に「お先にトクだ値スペシャル」発売  全方面の新幹線と一部特急列車が対象

2020年7月8日

 



.