ホテルの空きスペースを「アーティストグッズ展」で収益化 20ホテルでの導入を計画

[PR] 株式会社アルファ企画

株式会社アルファ企画(東京都新宿区)は、近年増え続ける訪日外国人をターゲットにホテルなどの宿泊施設で、日本の精鋭作家が制作したお土産品の展示販売を行うプロジェクト「japan artist goods」を計画していることを明らかにした。

「japan artist goods」を導入することで、スモールホテル、ホステル、ゲストハウス、カプセルホテル等の宿泊施設は、空きスペースで精鋭作家によるアーティストグッズの展示販売を行うことができるようになる。

アーティストグッズの展示や商品補充、タグ精算表の提出などはアルファ企画が担うことから、ホテル側のオペレーションはシンプル。宿泊施設は原則として展示スペースの提供及び購入者への対応を行うのみで参加できる。

「japan artist goods」第1号となる宿泊施設は、宿泊者の外国人比率が95%のホステル「アンプラン・新宿」。8月2日から展示スペースを設置し、販売動向を把握するためのテストも兼ねた販売をすでに開始しているという。

展示スペースに乗せられた12のバスケットには約30作品が入っており、作品に付けられたタグ裏のQRコードをスマートフォンなどで読み取ることにより20秒ほどの作家及び企業の紹介など製作過程のイメージビデオを視聴できる。(商品例として、箸、折り鶴ピアス、寿司キャンドル、食品サンプル、布ぞうり、令和木札、開運小銭入れ、枡のウッドバーニング、トンボ玉、ガラス工芸、干支陶器、切り絵うちわ、木工和柄あんどん など)

アルファ企画によると2020年にかけて、20程度の宿泊施設へ導入する計画だという。「japan artist goods」は市場流通の少ない日本的で独自の作品を広く集めていくため、現在は15人の作家と契約しており、人気作家は展示販売のほかにイベントでの販売も行うという。

宿泊施設との契約形態は2種類用意されており、どちらも販売や接客は宿泊施設サイドが行うが、スペース代として毎月1万円を受領でき、販売手数料を10%得られる方法とスペース代が無料となる代わりに販売手数料が20%に上乗せされる方法がある。

問い合わせ先(企画書をメール送信又はご説明にお伺いします)
株式会社アルファ企画 グッズ販売 担当:斎藤 saito@e-webpro.jp
東京都新宿区四谷3-11 第2光明堂ビル4F
TEL.03-5360-6531 FAX.03-5360-6544



.





民泊に関する無料相談はこちらから