GoToトラベル、全国一斉停止も延長へ 緊急事態宣言の延長は3月7日までで正式決定

菅総理は、2 月 7 日を期限としていた緊急事態宣言について栃木県を除く 10 都府県で延長すると表明した。旅行需要喚起策の「Go To トラベルキャンペーン」の全国一斉停止についても 2 月 8 日以降も延長する。

菅総理は、2 月 2 日に開かれた衆議院議員運営委員会で緊急事態宣言の延長を表明。感染状況が改善傾向にある栃木県を除く 10 都道府県で 3 月 7 日までに延長する。

10 都府県は、東京、千葉、神奈川、埼玉の 1 都 3 県、大阪、京都、兵庫の関西 4 府県、愛知、岐阜の東海 2 県と福岡県。

Go To トラベルキャンペーンは、2020 年 12 月 28 日から全国で一斉に運用を停止。当初は 1 月 11 日までを期限としてたが、緊急事態宣言の再発令を受けて、2 月 7 日までの延長を決定していた。なお、2 月以降の割引商品はまだ販売されていない。

緊急事態宣言は、新型コロナウイルスの感染急拡大を受けて、1 月 7 日に首都圏 4 都県で発令。13 日に対象を関西圏など7府県にも拡大し現在は 11 都道府県で発令されている。

 



.