「Lineトラベルjp」開始へ トラベルjpの名称変更で LINEトラベルjp内でAirbnb検索可能に

LINEが展開する国内・海外の旅行比較検索・予約サイト「LINEトラベル」と、ベンチャーリパブリックが展開する旅行比較サイトの「Travel.jp」(トラベルジェイピー)はサービスを統合し、「LINEトラベルjp」として新しくサービス展開していくことを明らかにした。

LINEは2018年7月にベンチャーリパブリックと旅行事業で資本業務提携を行ったことを発表していたが、その発表から約2か月でのスピードリリースとなる。

2013年に創業したベンチャーリパブリックは、旅行料金の比較検索サイトのパイオニア的な存在となる「トラベルジェイピー」を運営。月間1,500万超のユーザーが訪問している旅行検索・比較サイトとして知られてたが創業から5年で大きな転換期を迎えることになった。

ベンチャーリパブリックは、2016年にAirbnbと直接連携し、海外ホテル検索サービスでAirbnbが提供する海外の宿泊施設の表示を開始。2017年からは日本国内のAirbnb掲載施設も「トラベルジェイピー」から検索できるようにしている。

今回のサービス統合後も「LINEトラベルjp」からAirbnb掲載施設の検索サービスを利用できる。

「LINEトラベルjp」(LINE版)では、10月に国内・海外航空券、12月に国内外ツアーの検索・比較に対応し、250以上の旅行予約サイトからお得なプランを「LINE」アプリ上から選択できるようにする考え。

これに加えて「トラベルジェイピー」が提供する500名以上の旅の専門家(旅行ナビゲーター)による様々な旅行ガイド記事や旅行プランをLINEで提供していく予定だ。

LINEとベンチャーリパブリックは資本・業務提携とサービス統合を経て、LINEが持つユーザ-情報とトラベルジェイピーが持つ運営ノウハウを活かし、タビマエ、タビナカ、タビアトのすべてに一貫したサービス提案を目指す。