楽天系の民泊予約サイト Vacation STAY、ベトナムの民泊施設の予約受付を開始

楽天グループの民泊事業会社である楽天LIFULL STAY株式会社は、同社が運営する民泊仲介サイト「Vacation STAY」にてベトナムの民泊予約サイト「Luxstay」に掲載されている民泊施設の予約受付を開始したことを明らかにした。

Luxstayは、アパートメントやヴィラ、リゾートなど様々な民泊施設を掲載しているベトナム最大級の民泊仲介サイト。Luxstay は、ベトナムに本社を置く Luxstay Pte. Ltd. が運営する民泊仲介サイトでサイバーエージェントのCVCであるサイバーエージェント・キャピタルも出資している。

スタートアップデータサービス大手のCrunchbaseによると 2019 年 5 月には GS Home Shopping(GS Shop)とBon Angels などからも資金調達を行っており、累計調達額は 11 億円(1000 万ドル)になる。

Vacation STAY と Luxstay との連携により、Vacation STAY を利用する宿泊客はベトナムの民泊施設の検索及び宿泊予約を行うことができるようになった。Vacation STAY における海外民泊施設の予約取り扱いは今回が初めて。

Vacation STAY 経由で民泊施設の予約を完了した宿泊客は、 Luxstay が提供する 24 時間の日本語対応カスタマーサービスの利用が可能で、ベトナム渡航のサポートを受けることができる。

International visitors to Viet Nam によると、ベトナムを訪れる海外旅行者数は、2018 年には 2010 年と比べて 3 倍以上に急増しており、国別では日本人旅行者が3番目に多く、今後も旅行市場の拡大が見込まれる。Vacation STAY は、成長市場の海外民泊施設の掲載を増やすことで、さらに多様な宿泊体験をユーザーに提案していくという。

楽天LIFULL STAY 報道発表資料より



.





民泊に関する無料相談はこちらから