リーガロイヤルホテル、QRコード清算を可能にする「Webチェックアウトシステム」導入

リーガロイヤルホテルを運営するロイヤルホテルは3月11日、QRコードで清算を可能にする「WEBチェックアウトシステム」を3月14日から一部客室でスタートさせると発表した。

「WEBチェックアウトシステム」では、宿泊客がチェックアウト時に客室内に設置しているQRコードを自身のスマートフォンやタブレットで読み取り、氏名やクレジットカード情報を入力することで、精算(クレジットカード決済)が完了するシステム。

従来であれば、清算がある場合一度フロントでチェックアウト手続きを行う必要があり、混雑する時間帯ではチェックアウトに時間を要する場合もあったが、本システムを利用すると、室内でチェックアウト手続きを完了できる。

なお、本システムでの利用には、アプリのダウンロードや会員登録等を行う必要はなく、手持ちのスマートフォンやタブレットでQRコードを読み取ることで誰でも利用できる。

 

Webチェックアウトシステム 利用の流れ

室内のQRコードを読み取る 室内のQRコードを読み取る
客室内に設置しているQRコードを手持ちのスマートフォンやタブレットで読み込み、専用ページへアクセスする
チェックアウト用アクセスキーを入力 チェックアウト用アクセスキーを入力
Webチェックアウトの専用ページにて、チェックイン時に渡された「チェックアウト用アクセスキー」を入力する
お客様情報の入力 お客様情報の入力
氏名及び清算に利用するクレジットカード情報等を入力し、支払いを完了させる
ルームキーを専用ボックスへ返却 ルームキーを専用ボックスへ返却
フロントでの手続きは不要となり、ルームキーをフロントカウンター前の専用ボックスへ返却してチェックアウトを完了できる

 

今回は試験的にリーガロイヤルホテルのウエストウイング11~13階の客室を対象に導入。同社によると、今後は利用状況などを見極めながら、全客室への導入ならびにグループホテルへの展開を検討するという。

《関連記事》ホテル業界で「QRコードチェックイン」の導入が加速 スマホアプリがルームキーに

※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です



.





ホテル・民泊の「無人化運営」と「365日民泊運営」を徹底解説 2時間で学ぶ旅館業セミナー