Airbnbリスティングページに必ず書くべきこと

Photo by airbnb

ホストとしてデビューする際に、意外と大変なのがリスティングの説明文です。

Airbnbも何を書いたほうがいいみたいな具体例はくれないので、何書けばいいの・・・ってなってしまうホスト初心者の方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、リスティングの説明文で絶対に記載したほうがよい要素をご紹介したいと思います。

リスティング説明文の大前提
・嘘は書かない。
・隠さずに正直に記載する。

 

リスティングに記載する項目
・最寄駅(乗り入れ線含む)
・最寄駅からの徒歩時間
・ベッドのサイズ
・アメニティの種類
・設備の説明
・人気の場所への時間
・空港から物件への行き方と時間

リスティング詳細文の大前提

みなさんのお部屋の魅力を紹介する唯一の場所がリスティング詳細ページです。

当たり前ですが、嘘は書かず、隠したいことも包み隠さず正直に記載しましょう。

よくある例として駅まで徒歩7分なのに、少し盛って駅まで徒歩5分にしてしまうといったこともダメです。

予約はたくさん入るかもしれませんが、評価はガタ落ちです。クレームにつながったりするとその対応にかなりの時間を取られてしまいます。

隠したいこともあるかもしれませんが、包み隠さずに記載することが大事です。

 

最寄駅

どこの駅の近くにあるかは非常に重要です。最寄駅はどこで、駅から徒歩何分かかるか、何線が乗り入れているかはしっかり記載しましょう。

 

ベッドのサイズ

意外と質問があるのがベッドのサイズです。こちらももれなく記載します。

 

アメニティの種類

シャンプやーボディーソープ、タオルやティッシュなど、細かいところまでしっかり書きましょう。

 

設備の説明

テレビや冷蔵庫、洗濯機、キッチンなどいろいろな設備があるかと思いますが、ゲストに使用してよい範囲をわかりやすく記載しましょう。

特にキッチンはゲストが使用してよいのか、使用してよい場合は、お皿やフォーク、コップなどある場合は利用可能な旨を記載します。

洗濯機についても利用可能な場合は、洗剤や柔軟剤を設置していることを記載すると丁寧です。

 

人気の場所への時間

訪日外国人の人気スポットとなっている場所への移動時間の目安は記載します。

東京の場合、新宿、渋谷、浅草、築地、原宿などのがとても人気があります。

観光客はもちろんあまり土地勘がないので、人気の場所までどれくらいかかるのか目安があるととてもわかりやすくなります。

 

空港から物件までの行き方と時間

東京の事例にはなりますが、訪日外国人の多くは、羽田空港や成田空港から直接物件に到着する場合が多いです。そのようなゲストの方のために、空港からの行き方と時間を明記すると便利です。

 

以上が、リスティングの詳細ページに最低限記載してほしい項目一覧です。
あくまでも最低限なので、ゲストからの日々寄せられる質問内容をもとに、問い合わせが多い項目についてリスティング詳細ページに記載しておくと、日々の問い合わせを減らすことが可能です。

 

初めてのホストはまずはご相談を!

Airstairの初回セットアッププランなら、

Airbnbの知識やノウハウがつまった、事故やトラブルを減らすウェルカムガイドの制作をします。

発生しやすいトラブルが起きないよう、Airbnbのリスティング紹介文から、ゲストを出迎えたあとの物件のガイドブックや家電操作マニュアル、ハウスルール、周辺マップなどを制作します。

ゲストと発生するトラブルを極限までへらすノウハウが詰まっているので、トラブルを減らすことが可能です。